【変わり者】と言われる人はアフィリエイトで成功できる

三上の思ったことや価値観をありのままに
  • お前はほんとうに変わり者だな・・・
  • 普通の人になれ!
  • この変人が!

これらは僕が実際に言われたことのある言葉ですね。

 

このページを開いてくださったあなたも、「お前は変わり者だ」とよく言われるのかもしれません。

 

そして、「自分は他の人とは違うのか・・・?」と不安に感じていることと思います。

 

でも、不安に感じる必要はありませんよ。

 

なぜなら変わり者の方が人生で大きく成功できる可能性がたかいから。

 

その理由をこれからお話していきますね。

【変わり者】と言われるのは悪いことじゃない

ちなみに僕も中学、高校、専門学校、そして就職して社会人になっても、

「お前って変わり者だよな」と数え切れないほど言われました。

 

もしたった1つの環境でそう言われただけなら、そこまで気にならないかもしれませんが、

環境が変わるたびに、「変わり者だな」と言われるなら、世間から見たら本当に変わり者なのかもしれません。

 

日本の教育の特徴である、「出る杭は打たれる」であれば、変わり者は煙たがられることだってあります。

 

つまり個性を磨くよりも、「みんなと同じことができる人間を量産する」ことに重点をおいているということですね。

 

確かに会社でサラリーマンとして働くのであれば、

会社からすれば、その人にしかない個性なんてまったく求めていませんものね?

 

そんな個性をもった人間よりも、だまって与えられた仕事をこなしてくれる人間がいれば十分なわけです。

 

その、「出る杭は打たれる」という環境で10年以上も育った僕たちなら、

学校や会社などで、「お前って変わり者だな」と言われるなら不安になって、

「普通の人にならなきゃ!」と感じてしまいますよね?

 

僕はブラックな建設会社で働いていたとき当時の上司にこんなことを言われました。

 

「まずは普通の人になれ」

 

なんか自分の人格を否定されたようで、いい気分はしませんでしたが当時の僕は世間知らずの21才。

 

「普通って何よ?」と思いながらもなんとか自分を普通の人にしようとしていました。

 

もしあなたが学校や会社などで、過去の僕と同じようなことを言われているなら、

今すぐ、その人たちから逃げた方が無難です。

 

人格否定をしてくる人にまともな人はいませんからね。

普通の人になったら人生がつまらなくなる

頑張っても頑張っても直せないもの、それが個性。

光浦靖子(お笑いタレント)

あなたがどういった意味でまわりから、「変わり者」と言われるのかは分かりませんが、

それがあなたであり、あなたの個性です。

 

逆に、「普通の人」とは・・・たとえば以下のような人ですね。

いい学校へいって、いい会社に就職して、理不尽なことがあっても文句を言わず我慢して65才まで働く。

 

目立たずにまわりと同じような生き方をして死ぬまでする。

前項でもお話したように、「出る杭は打たれる」教育を受けた、まわりと同じ人生を生きるような人間の末路ですね。

 

たった1度の人生なのに、「みんなそうしてるし・・・」なんて理由で人生を決めるなんてもったいないですよね?

 

そう考えると、「普通の人になれ!」という言葉にはどんな意味があるのか?

 

かんのいいあなたならお分かりかと思います。

 

つまり、「みんなと同じ、つまらない人生を生きろ」という意味になると思いませんか?

 

そういう人たちは、「自分だって我慢してつまらない人生を生きてきたんだからキミもそうしなよ」と、

あなたを仲間にしたいだけなのですね。

 

 

実は世の中の成功者と呼ばれる人たちは、みんな変わり者と言われた人たちであることを知ってましたか?

 

その意味では変わり者を言われるあなたにも成功する素質があるということなんです。

※後で詳しくお話してます。

成功者はみんな変わり者である

僕たちのような一般人が、「成功者」と呼ばれる人たちに出会う確率はかなり低いと思います。

 

それはつまり世の中の多くの人が、「普通の人」だからです。

 

いい学校→いい会社に就職→サラリーマンとして40年以上は働く。

 

このマニュアル的な生き方に対してなんの疑問を感じることなく生活している人が世の中の90%ということ。

 

ここで考えてみてください。

 

僕たちがこれまで絶対的に正しいと教えられてきたような人生をなんにも疑うことなく生きたとして、

成功をおさめるタイミングなんてあるでしょうか?

 

もちろん、「なにが成功なのか?」は人によって違います。

 

確かに会社で出世することも成功の1つなのかもしれませんが、

結局は会社のオーナーをお金持ちにするために人生を捧げて働くことだけが成功だと思えますか?

 

どうせなら、まわりの同級生で誰もやっていないような大きな成功をおさめたいものです。

 

その意味で、「普通の人」である以上はそういった大きな成功なんておさめるために、

挑戦するタイミングすらないということなのかもしれません。

 

そんな中で世の中のわずか10%の成功者と言われる人は、いったいどんな人たちなのか?

 

 

つまり、「普通の人」であることに疑問をもって、マニュアル的な人生と決別した、

「変わり者」と言われる人たちなのですね。

 

たとえば、オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、かなりの変わり者ということで有名です。

 

30時間ぶっ通しで勉強するために、椅子と身体をロープで縛りつけたり、

初恋の相手は新世紀エヴァンゲリオンの「綾波レイ」であると公言していたり、

医者からは、「身体は正常だけど発想が異常」とも言われたそうです。

 

「いくらなんでもそれは極端すぎる例だろ!」と思われたかもしれませんが、

中田敦彦さんはデビューと同時にテレビに出演されたり、飽きられても何回でも這い上がってきたりと、

いまでは成功者といえる方です。

 

要は、「普通の人」には到底できないようなことをされている、「変わり者」であることはお分かりいただけたはずです。

本当の自分を押し殺して【普通の人】になってはいけない

変わり者の特徴としては、

  • マイペース
  • こだわりが強い
  • 他人からの評価なんて気にしない
  • 同じものでなければ気が済まない
  • 流行にまったく乗らない

これらの特徴があげられますが、僕にもほとんど当てはまりますね。

 

たとえば僕は、まわりに急かされても自分のペースで物事をすすめたり、

毎回コンビニで同じ弁当を買ったりですね。

 

音楽とかファッションだって流行というものに乗ったこともありません。

 

ここまできたら、もう根っからの変わり者なのだと思います。

 

もしかしたら、あなたにも当てはまる部分があるかもしれませんね。

 

でも繰り返しますが、いくらまわりの人たちに、「お前って変わり者だな」と言われたとしても、

それがあなたなんです。

 

特に会社の上司が言うのは、あなたに対して、

「会社にとって都合のいい人間になれよ」と言っているようなものなのですね。

 

そんな中で1番やってはいけないのが本当の自分を押し殺して、

まわりと同じような、「普通の人」になることです。

 

せっかく変わり者と言われるだけの個性があるのに、ムリに自分を変える必要なんてありません。

 

確かに孤独を感じることもあるかもしれませんが、世の中は僕たちが思っている以上に広いものです。

 

あなたと同じ世界観や価値観をもっている人は必ずいます。

アフィリエイトで成功した人も【変わり者】が多い

とはいえ今から、

「芸能界を目指す」

「世界を変えるような起業家を目指す」

というのはあまり現実的ではありませんしリスクだってあります。

 

でも、ここまでお伝えしてきたように、

「出る杭は打たれる」の教育の延長線上にある、超マニュアル人生を生きていくのは、

同時につまらない人生のスタートになってしまいます。

 

しかし、そんな一般人でも大きく人生を変えることができる可能性のあるビジネスモデルがアフィリエイトなのですね。

 

アフィリエイトは、パソコンとネット環境さえあれば今日からでも始めることができ、参入の敷居がとても低いビジネスです。

 

そんな中で僕が知っているアフィリエイトで月に300~500万ほど稼がれている人たち、

つまりアフィリエイト成功者も、「変わり者が多い」というイメージがあります。

 

ここでいう、「変わり者」とは多くの人が「安定した生活」を目指す中、

自らその他大勢の人たちとは違う道をえらんだという意味です。

 

たとえばパソコンど素人で妻子をかかえて丸腰でアフィリエイトに挑戦された人だったり、

保険を解約してまでコンサル費用にあてた人だったりですね。

 

多くの人なら、そこまでせずに安定した道をえらびますよね?

 

その意味では、「普通の人」とは違ったことができる勇気をもった人が成功しているんですね。

【変わり者】でなければ成功できない世界

ちなみにアフィリエイトとは、自分のブログやサイトに広告を設置して、

訪問者にクリックされたり商品やサービスを購入していただいたら、

広告主から紹介料がもらえるというシンプルなビジネスです。

 

そして多くの人は、「カンタンに稼げる」と思って参入します。

 

しかし、90%の人が3か月ほどで挫折するというデータがあります。

 

なぜか?

 

 

アフィリエイトは確かにシンプルなビジネスなのですが、決してカンタンに稼げるというわけではないのです。

 

3~6か月はタダ働き同然でブログ記事をかき続けなければなりません。

 

普通の人はタイムカードを、「ポン!」と押せば時給が発生する世界に生きているわけですから、

数か月も収入がない中で作業を続けることに耐えられないのですね。

 

その中で成功した人というのは普通の人にはない夢だったり、信念があるからこそ、

苦痛に耐えてでも作業を継続してできるのだと感じます。

 

普通の人から見たら確かに、「変わり者」と言われるかもしれませんが。

 

その意味ではアフィリエイトは、「変わり者だけが成功できる」世界なのかもしれません。

 

アフィリエイトは軌道にのせてしまえば放っておいても勝手にブログが稼いでくれて、

かんぜんに1人でやるビジネスなので人間関係だって自由です。

 

つまりあなたを、「変わり者」呼ばわりする人や社会と決別することが唯一、可能です。

 

「でも知識とか何もないし」と思っていても、いまはそれで大丈夫です。

 

僕も始めはパソコンなんてほとんど触ったことがなかったですし、文章力0のど素人でした。

 

でもたった2つのスキルを磨くだけで十分アフィリエイトは稼ぐチャンスがあるのですね。

それに関して詳しい内容は無料メール講座でお話しています。

 

いまだけ3000円相当の電子書籍が無料で読めます。

 

 

ここまでお伝えしてきたように、僕もかなりの変わり者です。

 

その意味では、あなたと気の合う部分があるかもしれませんね。

 

ゆえにかしこまらずお気軽にどうぞ。

プロフィール

名前:三上

1993年生まれ。

 

18才まで→中学、高校と人間関係に失敗し、どちらも部活を途中で退部。(人付き合いが怖くなる)

19才→流されるがままに生き、なんとなくで地元の専門学校に進学。

21才→新卒でブラック企業に就職し、上司からのパワハラで1年ちょっとで退職。

22才→人生で2度目の就職。

23才~25才→生活費のために働く毎日を過ごす。

26才→自分のこれからの人生を真剣に考えはじめ、1人暮らしを開始。

27才→「これまでの人生で何も本気で取りくんだものがない」と気づき、アフィリエイトで成功することを決意。

 

もっと詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

電子書籍プレゼント

プレゼントを受け取るメールアドレスをご入力ください。


ご入力していただいたメールアドレスは厳重に管理していますのでご安心ください。

アンケート