【このままではいけない】と分かっているのに行動できない理由

成功するために

まわりに流されるように生きてきたけれど・・・

それは本当にあなたがおくりたかった人生ですか?

 

ただ親や教師の価値観をなぞって生きてきただけかもしれません。

 

これまでの自分の生き方を振りかえったとき、「人生このままではいけない!」と思うことがありますよね?

 

 

でも、そう思っても実際に行動できる人はほとんどいないんです。

 

要は潜在意識が、「このままでいい」と判断しているから。

潜在意識については後述します。

 

この潜在意識をうまく利用すれば、あなたの行動を変えることは、そうむずかしいことではありません。

 

行動が変わるということは、つまり人生が変わるということ。

 

あなたが真剣に、「人生このままではいけない」と思われているなら、

このページを必ず最後まで読みすすめてください。

なぜ【このままではいけない】と思ったのか

勉強をがんばって、いい学校へ行きなさい。

そうすれば安定した給料がもらえる仕事に就けるから。

それに、いい会社に入って定年まで働けば人生は安泰だよ。

僕たちは物心がついた頃から、親や教師にこのように教育されてきましたよね?

 

小さい子どもは特に信頼している親などの言うことをなんの疑いもなく信じるわけですから、

「それが正しい人生なんだ」と無意識に、その生き方を選んでしまいます。

 

「なるべくいい会社に入れば幸せになれる」と思って・・・ですね。

 

 

しかし実際に社会に出てみると、

おもしろくもない仕事を朝から晩までして、それを週に5~6日もしている自分に、

どんどん違和感をおぼえていく。

 

そんなときに、「このままでいいのか?」と思ってしまう。

 

 

・・・ここまでは僕が実際に思ったことを書いてきましたが、

あなたも、「このままではいけない」と思われたのは、

冒頭でもお話したように、親や教師に言われるがままの人生をなぞってきたからではないでしょうか?

 

つまり、あなたが本当に自分で選んだ人生ではなかったのかもしれません。

【このままではいけない】と思うなら行動するしかない

当然ですが、「このままではいけない」と思われたなら、昨日とは違う行動をしなければなりません。

 

朝起きて仕事へいって、夜に帰宅してスマホを見て寝るだけ。

 

この習慣を変えないことには、新しい人生は始まるわけありませんよね?

 

だとしたら1日にまずは1時間でもいいので、たとえば読書など、

未来につながる行動を取り入れていきましょう。

 

読書なら、1000~3000円くらいの投資で成功者のマインドや習慣などを学ぶことができるので、

まず最初の行動としておすすめです。

 

過去の僕も、同じことを毎日繰り返して、年だけを重ねていく自分に恐怖をかんじ、

本気で、「このままではいけない」と思ったとき、初めに取り入れた行動が読書でした。

 

恥ずかしながら、20代後半までマンガや雑誌しか読んだことがなかったので、

本を読んでいくうちに少しずつ人生が変わっていくような気がしていました。

 

でも・・・読書してインプットするだけでは意味がないんですよね。

もちろん読書のほかにも、とにかく新しい行動を起こすことが重要なのですが、

「このままではいけないのは分かっているのに、なぜか行動できない」という方も多いかと思います。

 

これには潜在意識が深く関係しているのですね。

人生を変えようとする行動ができない理由

冒頭でも少しだけお話しましたが、あなたは潜在意識(せんざいいしき)とは何か知っていますか?

 

「なんかむずかしそうな言葉が出てきた」と思われたかもしれませんが、

これがかなり重要なことになりますので、しっかりとついてきてくださいね。

 

潜在意識とはカンタンにいうと無意識でしている行動のことです。

 

たとえば、あなたが車を運転される方なら赤信号で止まる際に、

「やばい、赤信号だから止まらなくちゃ!」とは考えませんよね?

 

意識なんかしなくても、自然とブレーキを踏んで停車させるはずです。

 

他にも、なにか腹立つことが起きたとき、

「私はいまイライラしている、よし・・・さっそく腹を立てよう」とは考えず、気づいたら怒りがピークに達しているはずです。

 

これがつまりは潜在意識です。

 

なんとなく理解できますか?

 

 

実は人間の行動の95%は潜在意識が決めていると言われています。

 

「自分の人生このままではいけない、なんとかしなくちゃ!」と口では言っていても、

いつまでも行動しない人が、あなたのまわりにもいませんか?

 

この場合も結局は潜在意識が、「安定した生活が続けばいい」と判断しているからなんです。

 

「会社をやめる」と口でいうだけで、いつまでもやめなかったり、

「ダイエットしなきゃ」と言っていたはずなのに夜中にお菓子を食べてしまう場合も同じです。

 

潜在意識ではまったく覚悟が決まっていないからです。

 

その意味では、潜在意識を塗り替えないと人間は行動できないようになっているんです。

潜在意識を変えるなら【妄想】が成功のカギになる

もしかしたら、「無意識でやっている行動なら変えられないのでは?」と思われたかもしれませんね?

 

でも、大丈夫です。

 

潜在意識の存在を知ったのであれば、塗り替えることは可能です。

 

その方法こそが、妄想することなのですね。

 

たとえば、あなたが「人生このままではいけない」と思われているとしたら、

 

  • どんな未来が理想なのか?
  • その未来を手に入れるためには何をすればいいのか?

 

これらをゴールから逆算してあぶり出し、理想を手に入れた自分自身を、頭の中で動画が流れるくらいイメージします。

 

イメージ(妄想)することは自由なわけです。

 

だからこそ、「そんなのは嘘だろ!」というツッコミは無視します。

 

こういったイメージトレーニングはプロのスポーツ選手も取り入れている効果的なトレーニングです。

 

これを繰り返し行うことで、あなたの潜在意識に刷りこまれていき、

「このままではいけないから行動しろ!」と脳が命令をおくることで、そこで初めて行動するようになるのです。

多くの人は【このままでいい】と思っている

ここまでお伝えしてきた潜在意識とは、ふつうの日常を過ごしていると、あまり聞かない言葉だと思います。

 

でも、成功者はみんな潜在意識の使い方を知っています。

 

つまりほとんどの人が知らないからこそ、

9割の人たちは、「人生このままではいけない」ではなく、「このままでいいや」と思って暮らしています。

 

先ほどもお話したように、幼少期からの教育で染みついた、「安定した生活が正しい」という価値観は、

そうカンタンに変えることはできないのが事実でしょう。

 

そんな中、あなたはこれまでの生き方は、親や教師の言いなりだったと気づかれて、

「自分の人生このままではいけない」と、行動されました。

 

あなたが自分の人生で成功されることを、あきらめていない証拠です。

 

それだけで、あなたはその他大勢の人たちとは違うということ。

 

 

少しずつ、あなただけの人生の成功に近づいているのかもしれませんね。

失敗を恐れず突き進め

新しいことを始めるときに不安は必ずあるものです。

 

それは誰だって同じこと。

 

そんなときに僕たちを行動を邪魔してくるものが、「失敗は悪である」という価値観ですね。

 

未知のことにチャレンジされるなら、失敗することだってあります。

 

なので、もし失敗したら以下の言葉を思い出してくださいね。

失敗は罪ではない、罪とは低い目標をもつことだ。

ジェームズ・ラッセル・ローエル(アメリカの詩人)

確かに、いまの仕事で出世することが低い目標だとは思いません。

 

本人が納得しておられるなら、それも1つの生き方です。

 

 

でも、サラリーマン教育が行われている日本では、9割以上の人たちが「会社で出世を目指す」という目標をもちます。

 

もちろん過去の僕もその目標を持っていた1人です。

 

 

でも、結局は流されるがままに生きてたどり着いただけの会社だったし、仕事にやりがいも感じない。

 

給料だって1か月をやっと生活できる程度。

 

やっぱり、「このままではいけない」と真剣に考えました。

 

 

その結果、ネットビジネスという未知の世界に飛び込みました。

 

もちろん不安だらけで失敗もたくさんありますが、いまは「行動してよかった」と、そう思えます。

 

たった1回の人生です。

 

失敗を恐れず突き進んでいきましょう。

 

やりたくないことをやっているヒマはないんです。

 

 

こちらも興味があればどうぞ。

脱サラを目指す無料メール講座。

 

3000円相当の電子書籍を無料でプレゼント中。

 

いつまで無料でお渡しできるか分からないので興味があればお早めに。