専門学校へ行くことは逃げではない【自分の道を進め!】

三上の思ったことや価値観をありのままに

いい大学へ行きなさい、そうすれば将来は安心だから!

 

親や教師に、このように言われ続けた多くの人は、大学へ進学することを目指しますよね?

 

 

そんな中で、自分だけ専門学校へ行こうとしていることは、もしかして大学受験から逃げているだけなのでは?

・・・と、不安に思ってしまうかもしれません。

 

でも、あなたにちゃんとした将来設計があって専門学校へ行くことを選ばれたのなら、

それは逃げではないので安心してくださいね。

 

 

ちなみに僕も高校を卒業してから専門学校へ行きました。

 

・・・ただ僕の場合は、将来設計があって行ったわけではないので、

いま思えば、「逃げ」だったと思います。

 

 

このページを最後まで読みすすめることによって、あなたが専門学校へ行くべきかどうかの参考になると思います。

なぜ専門学校が逃げと言われるのか

冒頭でもお話しましたが多くの人は、大学へ進学することを目指すと思います。

 

それは、「いい大学に行って、いい会社に就職する」が、この国では常識とされているからですね。

 

 

もちろん高校を卒業してすぐに就職する人だっています。

 

さらに経済的な事情で、「大学へ行きたくても行けない」人だっているはずです。

 

 

ここでお聞きしますが、

 

大学へ合格することと、専門学校へ合格することだったら、どっちがカンタンでしょうか?

それは言うまでもなく専門学校ですよね?

 

僕が行っていた専門学校もそうでしたが大体は、「お金を払えば入学できる」ところが多いです。

 

でも繰り返しますが、多くの人は、

「勉強して受験競争を勝ち抜いて、大学へ行くことが人生のスタートである」と真剣に考えています。

 

だからこそ、圧倒的カンタンに入学できる専門学校へ行こうとする人に対して、

「アイツは逃げた」という目で見てくるわけですね。

 

 

でも、そんな人たちばかりの中でも、あなたは「大学へ行くことがすべてではない」と気づかれていると思います。

 

その意味では、あなたがしっかりと自分の人生は自分で決めようとされている証拠ですから、

そこは自信を持たれてくださいね。

大学へ行くことに魅力を感じないなら行く必要なし

「仮に大学へ行ったとして、その後はどうすればいいんだよ!」

 

もしかしたら、これがあなたの本音かもしれません。

 

 

でも、まったくその通りでなんです。

 

その後、つまり「何の仕事をするか?」が決まってないのに、

何となくで大学を受験してもムダになってしまう可能性が高いのですね。

 

確かに将来の選択肢は広がるのかもしれませんし、大学でやりたいことが見つかるのかもしれません。

 

でも、自分の直感というのは意外にも正しいものです。

 

その意味では、いま「大学へ行くことに魅力なんて感じない」と、あなたが直感でそう思われるなら、

自分の直感を信じてみた方が後悔しない人生になります。

 

実は後悔する人生というのは、人に決められたり、流されるがままに生きてきた人生だからなのです。

 

だからこそ、「自分は大学受験から逃げているのか?」と悩む必要はありませんよ。

 

実際に流されるがままに大学へ行ってしまった人は、「辞めたい」と思ってしまっていたり、

就職しても、すぐに退職してしまって結局は学歴なんて考慮されない仕事をしてしまっているものです。

【こんな人は注意】専門学校へ行くことが逃げとなってしまう場合

ここまでは、

「なぜ専門学校に行くことが逃げとなってしまうのか?」

その理由と、

「大学へ行くことに魅力を感じないなら行かなくていい」

 

 

こういったお話をしてきました。

 

ここからは、「専門学校へ行くべきではない人」と、

「行った方がいい人」についてお話していきます。

 

 

結論から言いますが、

たとえば、「高校を卒業したけど、まだ働きたくないから、とりあえず専門学校へ行こう」

 

こう考えてしまっている場合は要注意です。

 

実は・・・これは僕が専門学校へ行こうと思った理由なのですが、

「これなら、時給の高いパチンコ屋でアルバイトしてた方がよかったな」というのが、個人的な感想です。

 

特に、「辞めたい」とか思っていたわけではないですが、

単純に高校を卒業して、「ニート」だったり「フリーター」など、

世間体がよくない肩書きになってしまうことから逃げていただけだと、いまなら思います。

 

つまり、僕の場合は専門学校は逃げの場所となっていたんです。

 

要は、「働きたくないから」の理由で行くなら、それは現実から逃げることになってしまいます。

 

だからこそ、まずはゴール(将来どうなりたいか?)を明確に決めることが重要です。

【将来はこうなりたい!】と決まっているなら専門学校へ迷わず行くべき

たとえば、「歯科衛生士」だったり、「調理師」なら専門学校で十分ですよね?

 

前項でもお話したように、「将来どうなりたいか?」を明確にすることが重要であり、先決です。

 

つまりゴールから逆算する必要があるのですね。

 

 

そのように、あなたが自分自身の将来設計がされてあって、

「この専門学校に行けば十分、実現できる」と判断されたうえで行かれるなら、迷わずにすすんでほしいと思います。

 

その場合は、「大学受験から逃げた」など、まわりの声を気にする必要なんてありません。

 

親や教師に言われるがままだったり、世間に流されるように、

思考停止の状態で大学を受験する人たちより、あなたの方が将来は成功している可能性が高いです。

 

そのような人たちは数年後、「辞めたい」とか後悔しているかもしれません。

やりたいことがないならムリに決めなくていい

ここまで真剣に読んでくださって、

「結局、やりたいことがないからどうしようもない・・・」という方もいると思います。

 

そんなあなたにお伝えしたいのは、やりたいことがないならムリに決める必要はないということ。

 

 

そもそもの話、やりたいことなんて、そうカンタンに見つかるはずがないんですよ。

 

20才前後で、「将来を真剣に考えなさい」なんて、むちゃくちゃにも程があると思いませんか?

 

 

大丈夫です。

 

自分が本当にやりたいことは、社会を少し経験してから見つかるものですから。

 

だからこそ、「早くやりたいことを見つけなきゃ!」と、焦ってはダメ。

 

 

僕のように、何にも考えずに専門学校へ逃げたり、たかい学費を払って大学へ行くくらいなら、

アルバイトしてた方がよっぽどいいです。

 

そうしているうちに、「これだ」という、やりたいことやチャレンジしてみたいことに出会えます。

【結論】専門学校は「逃げ」ではない

ここで少しまとめますが、

しっかりと将来設計をされていて、そのうえで専門学校へ行くなら、それは決して「逃げ」ではないということ。

 

いずれにしても、あなたが正しいと思う道にすすんでいけば良いだけなのです。

 

 

そう考えると、「人生って意外にもシンプル」という感じがしませんか?

 

 

学校など、不特定多数の人間があつまる環境では、さまざまな意見が飛びかっていますし、

さらに現代はスマホが1人1台が当たり前ですから、情報なんて無数にあふれています。

 

そんな中でもっとも多いのが、「大学へ行くことが正義」といった情報でしょう。

 

それでは何が正しくて、何が間違いなのか分からなくなってしまうかもしれません。

 

 

でも、ここまで読みすすめることができる、確かな目をお持ちのあなたなら、

それはただの偏見であることに気がつかれているはずです。

 

人それぞれ価値観が違うのは当然の話。

 

大学受験でも専門学校へ行くでも、つまり自分が後悔しないなら、それでいいんです。

 

でも、どうしてもツラかったら、逃げることも1つの選択肢になります。

 

「こうでなければならない」と自分で自分を縛るのではなく、あくまで柔軟でシンプルな思考は忘れないようにしましょう。

どうしても【就職したくない】と思うなら

・高卒

・専門学校卒

・大卒

いずれにしても、世の中の型に自分をはめてしまえば、たどり着くのは就職のみになります。

 

というのは、そもそも学校教育の目的がサラリーマンを量産することになっているからです。

 

 

高校までが事実上の義務教育みたいになっていますが、大学や専門学校で、さらに仕上げがされます。

 

 

ここまでは、「専門学校へ行くことは逃げではない」というお話をしてきましたが、

 

「そういうことじゃなくて、そもそも就職なんてしたくないんだけど・・・」

 

これが心の底からの本音ですよね?

 

 

「お金は汗水ながして働いて稼ぐもの」が常識とされている中で、「就職したくない」なんて誰かに相談したら、

ほぼ間違いなく、こう言われるでしょう。

 

甘えたこと言ってんじゃないよ!・・・と。

 

 

でも、それは甘えではなく、できることなら誰だって働きたくないですし、

がんばって働いても1か月をやっと食べれる給料しかもらえません。

 

会社のオーナーを稼がせるために朝から晩まで働くなんて、そんなのイヤと思うのは当たり前なんです。

 

 

だからこそ、このブログでは僕に共感してくださった仲間たちに、こうお伝えしているのですね。

 

「いまはパソコン1台でリスクなく起業できる時代ですよ、アフィリエイトで脱サラしちゃいましょう」と。

 

「就職したくない」と本気でそう思われるなら、

無料メール講座で就職以外の生き方を学んでみるのもいいかもしれません。

 

あなたの人生の可能性を広げるきっかけになれば幸いです。

 

 

今だけ3000円相当の電子書籍を無料でプレゼントしてます。

 

いつまで無料でお渡しできるか分からないので興味がお早めにどうぞ。