正社員?それは社畜への入り口ですよ?

社畜脱出

正社員として就職しなければいけない・・・と思って、自ら社畜人生にしようとしていませんか?

 

確かに世間体や社会的な信用を考えると、正社員の方がメリットがあると思うかもしれません。

 

でも、それは今までの教育によって洗脳されてきた嘘でしかなかったんです。

 

世間の目を気にして、「本当はどう生きて生きたいか?」を見失っては損するだけ。

 

社会で数年間、正社員として働いてきた僕からすると、

正社員とは会社にとっては都合のいい社畜でしかないし、ひどいところだと奴隷のように使われて終わりということ。

 

逆にフリーターの方が自由な時間もあって、メリットばかりとさえ思います。

 

あなたが正社員として、人生を社畜で終えたくないと思われるなら、このページを最後まで読みすすめてください。

【正社員じゃないと人生詰む】は間違いだった

  • 正社員として採用されなければ、この先の人生が詰んでしまう・・・
  • フリーターなんて恥ずかしい・・・
  • 正社員なら安泰だ!

 

このように考えて、大学時代などに就職活動に死ぬ気で取りくむ人が多い、

もしくはあなた自身も、そうだったかもしれませんね?

 

確かに僕たちが住む日本では、正社員の方が社会的な信用もありますし、

フリーターや非正規社員などはまわりから、「その年にもなって恥ずかしい人」という白い目で見られてしまいます。

 

でも、多くの人は働くということに対して、重要なことを分かっていないと思うのです。

 

ではお聞きしますが、

 

あなたが、「働く目的」とはいったい何でしょう?

 

  • 会社の売り上げに大きく貢献するため?
  • 社会的な信用を得るため?
  • 世間体をよくするため?
  • 仕事を生きがいにするため?
  • 出世するため?
  • まわりの人たちに、「正社員」という肩書きを自慢するため?
  • 社畜になるため?

 

もしあなたが正社員にこだわる理由が上記のどれかに1つでも当てはまるなら、

このページをこれ以上、読むメリットはないと思います。

 

ゆえに閉じていただいて結構です。

 

「自分の生活のために働くんだ!」や、「趣味を楽しむにはお金が必要だから、その手段として働くんだよ!」と、

お考えの、あなただけにこの先も読みすすめていただきたいと思います。

 

 

結論からいって、

正社員じゃないと人生が詰んでしまう・・・は、間違いです。

 

そんな僕も学生時代は、「なんとしても正社員として採用されなければ・・・」だったり、

「20才を過ぎてアルバイトや非正規社員なんてぜったいヤダ」と思い、

就職活動に、まるで結婚する相手をえらぶかのような真剣さで取りくんでいた時期がありました。

正社員を希望するのは【社畜】への入り口

繰り返しますが多くの人は、正社員として働くことを目指します。

 

でも、あなたが最後まで読みすすめることを決意されたのは、

働く目的は、あくまであなた自身の生活のためであるからだと思います。

 

当然ですが、正社員だったとしても、アルバイトだったとしても、

働いた分の給料がもらえるということには変わりありません。

 

つまり働く会社をえらぶ上で重要なのは、

  • 仕事がしやすいか?
  • 人間関係が良好か?

 

仕事を続けられるかどうかは、これらがめちゃくちゃ重要な部分だと思います。

 

人間がかかえる悩みの95%は、仕事においてもプライベートにおいても、人間関係からきています。

 

つまり人間関係が良好かどうかで、同じ仕事内容だったとしても、続けられるかどうかが変わってくるのです。

 

その意味でも、あくまで労働者の立場で考えると、

 

  • 正社員か?
  • 非正規社員か?

 

は、そこまで重要ではないと思うのです。

 

要は、その会社が社員を大事にする会社だったり上司がまともな人間ばかりの会社なら、

正社員でもアルバイトでも長く続けれると思います。

 

逆にワンマン経営の会社だったり、パワハラがある会社だとしたら、

いずれにしてもすぐに辞めてしまう可能性が高くなるということですね。

 

そう考えると実は正社員として採用されるというのは、どちらかというと、

会社にとってのメリットの方が多くあるんです。

 

それはどういう意味なのか?

 

つまり正社員として働いてもらった方が、責任の思い仕事でも、

アルバイトの人に頼むよりも、比較的に頼みやすいからです。

 

責任の思い仕事=会社の利益に大きく影響する仕事

 

つまり会社のために人生をより捧げてくれる、社畜人間です。

 

先ほど働く目的が、「会社の利益に貢献するため」だったり、「仕事を生きがいにする」ためだったら、

「この先は読まなくていい」とお伝えしたのには、そういった意味がありました。

責任が重くなるだけで損ばかり

正社員の場合は、サービス残業も多くしなければならなかったり、とにかく会社には利益を求められます。

 

あくまでお金のために働くのに、給料が発生しないサービス残業をするなんて、

奴隷と変わりないと思いませんか?

 

あなたは仕事なんかよりも、おそらく自分の時間をたいせつにしたいはずです。

 

だとすれば本当に正社員にこだわるメリットはあまりないと思います。

 

というのは正社員が、会社にもっとも差しだしているのは、時間だからです。

 

つまりサービス残業をしたら、あなた自身の時間がなくなるのは言うまでもありませんね?

 

その意味でも、損しかないんです。

 

確かにアルバイトよりも給料は安定しているかもしれません。

 

あくまで・・・安定しているだけです。

 

安定とは、社畜人間になるのと引き換えに手に入るものだと個人的には考えます。

 

いずれにしても1か月をようやく食べれるほどの給料しかもらえないわけで、

時給に換算したら、あまり大きな差はないと思います。

 

これでもあなたは、「正社員にこだわりたい!」と思うでしょうか?

 

もちろん考え方は人それぞれですが、

自ら正社員を希望するのは、自分にとって社畜人生を歩ませること。

 

そして時間の部分では、損しかないということを覚えておくべきだと思います。

世間体や社会的な信用を気にしてもダメ

ここまでは、正社員とは社畜への入り口であるということ。

 

さらに時間を損することになると、お伝えしてきました。

 

それはサービス残業をするという、奴隷と何ら変わりない生活を強いられるからでしたね。

 

繰り返しますが正社員にこだわる人は、まだまだたくさんいると思います。

 

過去の僕もその1人です。

 

いまだからこそ、思うことですが、

1度きりの貴重な人生を、自ら社畜で終えることを希望していたようで、そう考えると恐ろしくなってきます。

 

あなたも、正社員として社畜で人生を終えようとしている自分に疑問を感じておられるのかもしれません。

 

でも、どうしても世間の目が気になってしまいますよね?

 

つまり、正社員にこだわる人の多くは、

自分の意志よりも、「他人からどう見られるか?」を基準にしている、ということだと思います。

 

ここで考えてみてください。

 

たった1度の、あなただけの人生です。

 

世間体や社会的な信用を気にしたところで、世の中の人たちは、

いざというとき誰も、あなたを助けてはくれないんです。

 

その意味でも、あなたが納得する人生をえらべば良い、ただそれだけなのです。

 

そんな他人のために1度きりの人生を社畜で終えるなんて、悲しすぎると思いませんか?

 

「非正規社員だから」や、「フリーターだから」などであなたを下に見るような友人関係なんて、

いますぐ切った方がいい、薄い人間関係だと思います。

 

正社員が安定の時代は終わっている

たとえば2020年は、新型コロナウイルスで世の中の生活は大きく変化しましたよね?

 

「当たり前だと思っていたことは、実は当たり前じゃなかった」と気づくきっかけになったと思います。

 

その意味でも、「ぜったいに変わらないもの」というのは、この世に存在しません。

 

ちょっとした出来事で時代はどんどん、いい意味でも悪い意味でも変化していくもの。

 

・・・ということはつまり正社員で就職という、自分の人生を他人に丸投げした社畜では、

「安定」なんてありえないということかもしれません。

 

確かにひと昔前であれば、「大手企業に就職すれば人生は安泰」という風潮がありました。

 

つまり多くの人が、「安定」を求めて受験戦争という激しい競争があったと思います。

 

でもいまは、そんな大手企業でも当然のように倒産してしまう時代ですし、

「終身雇用制度」だって、すでに崩壊しています。

 

要は、「正社員=安定」という考えじたいが、すでに嘘で、時代遅れなのです。

 

繰り返しますが、「安定したもの」、つまり一生変わらないものなど、この世に存在しません。

 

時代が変わっているのに、自分自身の考えが昔と変わっていないのは、

もう危険な状態かもしれません。

 

正社員として時間の不自由な社畜になるよりも、フリーターなど時間の自由がきく生き方こそが、

現代ではかしこい生き方といえるのかもしれません。

社畜になるよりフリーターをしながらネットで起業

正社員でもアルバイトでも関係なく労働者は、「時間を切り売り」することで収入を得ています。

 

つまり正社員は働く時間が長いけれど、時間の自由がない。

 

それに比べ、非正規社員なら時間的な自由があるのはメリットだけれど、

給料はどうしても安くなってしまいがちです。

 

正社員として社畜で人生を終えるのはイヤ、

でも、フリーターなら収入は低くなってしまう・・・

 

時間を売るというのはこういうことです。

 

だとしたら、それぞれのメリットを何か活かすことはできないのか?

 

正社員のメリットなんてのは、世間体が良いことと、社会的な信用を得られるということくらいです。

 

でも先ほどもお話したように、世の中の人たちは、あなたのために何もしてくれません。

 

つまり正社員になってしまえば、仕事で人生を埋めつくす、社畜になり下がるしかないんです。

 

それに対しフリーターや非正規社員のメリットは、時間の自由が正社員よりもある、というメリットがあります。

 

これは世の中なんて関係なく、時間をどう使うかは、あなたの考え方しだいです。

 

つまり正社員以外で働いて、収入源を増やすために、その空き時間を有効に使うことができれば、

フリーターなどのデメリットの部分をメリットに変えることができるということになります。

 

でも間違っても、「アルバイトを増やす」などと考えたらいけません。

 

それなら働く時間が増える一方で、社畜人生とまったく同じになってしまいます。

 

なら、どうすればいいのか?

 

結論は・・・ネット上に資産を作ること。

 

つまりフリーターなどをしながらネットで起業すること、

これが現代では仕事で埋めつくす人生から脱却するために、1番かしこい生き方なのです。

 

確かに正社員でも、副業としてネットビジネスをすることはできます。

 

でも、正社員は繰り返しますが、サービス残業が多い現代版の奴隷。

 

つまり社畜です。

 

その忙しさから、ネットビジネスを始めても挫折してしまう人が多いのです。

 

その意味でも、フリーターなら、「決まった時間だけ働く」というメリットを活かし、

空き時間をネットビジネスの作業にはあてやすいはずです。

 

ネットビジネスにも、いくつか種類がありますが、

その中でも、アフィリエイトが自由にもっとも近く、一般人でも始めやすいビジネスです。

 

ここまで何回もお伝えしてきたように現代は、「正社員だから安定」なんてのは嘘ですし、

生き方だって人それぞれです。

 

あなたがこれから先も、「社畜で人生の終えたくない!」と本気でお考えになるなら、

選択肢の1つに、「ネットで起業」を入れてみるのも、可能性が広がって人生が楽しくなるかもしれません。

どうやって生きるかなんてことは、誰も他人には教えられないよ。

それは自分自身で見つけるものだ。

ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン)

こちらも合わせてどうぞ。

脱サラするための無料メール講座

 

アフィリエイトのことなどを詳しく、期間限定のかんぜん無料でお話しています。

 

さらに今だけ3000円相当の電子書籍を無料でプレゼントしてます。

 

いつまで無料でお渡しできるか分からないので興味があればお早めに。