【薄い人間関係】なんて人生から消滅させろ!

三上の思ったことや価値観をありのままに
  1. 上辺だけで薄い付きあいの友人が100人いる
  2. たった1人だけれど、本当に心から信頼できる親友がいる

 

↑あなたなら①と②の人間関係なら、どっちが幸せになれると思いますか?

 

「友達は多い方がいい」というのはよく聞くセリフですね?

 

でも、薄い関係の友人をいくら作ったところで意味はありませんし、あなたが疲れるだけです。

 

ちなみに過去の僕も、人間関係には、よく悩んでいました。

 

「薄い人間関係しか築けない自分は魅力がない人間なのでは?」と自信をなくしたことだってあります。

 

でもそれは、「みんなと仲良くできるようになりなさい!」という教師などによる、ただの洗脳だったのです。

 

それに気づいたことで、薄い人間関係なんて人生において不要であるという結論にいたりました。

薄い関係の友人はいらない理由

もしあなたが、その人と一緒に過ごしていて、以下のように感じることが多いなら、

その相手との「関係は薄い」といえます。

 

友人・・・ではなく、知り合いレベルかもしれません。

 

  • 「嫌われたくないから」と、価値観などを無理に合わせてしまう
  • 無言でいる時間が苦痛に感じる
  • 本当の自分として話すことができていない
  • 会うことを億劫に思うことがある
  • 「迎えに来てくれるなら遊ぶ」など条件付きでしか会ってくれない
  • 「友達がいない」と思いたくないから、なんとなくいるだけ
  • ドタキャンを頻繁にされる

 

結論として、上記で当てはまることがあるなら、それは薄い人間関係でしかないでしょう。

 

友人だけでなく、職場だったり大学の人間関係でも同じです。

 

そんな希薄な人間関係なら、いますぐ切ったほうがいいかもしれません。

 

考えてみてください。

 

そういった人たちと過ごしている時間を心から、「楽しい」と感じれていますか?

 

たとえば、自宅で読書などをしていた方が、よっぽど有意義な時間だと思っていませんか?

 

 

冒頭でもお話した通り、いつまでも薄い関係の友人と付きあっていると、あなたが疲れるだけです。

 

もしかしたら、損をしているかもしれません。

 

たとえば、

「人数合わせの飲み会」に誘われたり、「ご祝儀が目当てなだけの結婚式」に呼ばれたりなどですね。

 

そんなの、時間とお金のムダなだけですよね?

 

本当に心から気を許せる人と飲むお酒だからこそ、おいしく感じますし、

人生でかけがえのない親友だからこそ、結婚を心からお祝いできるはずです。

 

その意味でも、ダラダラと薄い付きあいでしかない友人との関係を続けていても、

「友達でしょ?だから来てよ!」という誘われ方をするだけです。

なぜ薄い人間関係しか築けないことに悩んでしまうのか

現在の僕は友人が少ないと自負しています。

 

でも、それは「本当に会いたい」と心から思う、深い人間関係だと胸を張っていえます。

 

  • 幼なじみが1人
  • 中学校の同級生が1人
  • 高校の同級生が1人

 

この3人だけです。

 

「親友なんて人生で3人できれば良い方」というのはネット上でも言われていること。

 

僕の経験からすると、その意見は理にかなっていると思います。

 

不思議なことに6年間も通った、小学校の同級生には、いまでも付きあいのある人がいません。

 

そのときは友達だと思っていた人も、結局は薄い関係でしかなかったということですね。

 

もしいまのあなたが、「薄い人間関係しか築けない」と悩んでおられるのは、

自分自身の本音を無視してしまっている、もしくは気づいていないだけかもしれません。

 

実際に僕が先ほどお話した3人を、これからも一生付きあっていく人間関係だと確信できたのは、

本音で生きることを決意したからなだけです。

 

つまり、ありのままの僕を受け入れてくれたのが、この3人だけということ。

 

あとの薄い関係の友人と話すときは、僕の本音を否定してくる人だったり、

そもそも本音で話せなかったり、そんな関係なだけでした。

 

だからこそ、まずあなた自身の本音に耳を傾けることが重要です。

 

そして自分の本音に自信を持ちましょう。

 

それでまわりに残った人こそが、本当の親友です。

僕が浅い付きあいの友人との関係を切った結果

たとえば、「今日は家でのんびりしよう」と思っていたときに、

浅い付きあいの友人から、「いまから飲みに行こう」などと誘われたら、めんどくさいですよね?

 

それでも過去の僕は、「せっかく誘ってくれたんだし」とムリをしてでも行っていたものです。

 

教師などの、「みんなと仲良くしなさい」という言葉を信じてしまっていたからだと思います。

 

でもいまの僕は、素直に「だるい」と感じたら迷うことなく断るようにしていますし、

そもそも、ずっと会っていない同級生など、付きあいが浅いと思う人からの電話は、あまり出ないようにしています。

 

その結果、どうなったか?

 

 

 

自分の時間がめちゃくちゃできた、と感じます。

 

ちなみに僕の本音は、「会社に縛られることなく自由に生きていきたい」というもの。

 

そのためには、自分の時間をうまく使って、自分でお金を稼ぐ力をつける必要があります。

 

もし薄い人間関係なんかに時間を使っていたら、自分の大切な時間すらなくなってしまいます。

 

「過ぎた時間は戻ってこない」という意味では、お金より時間の方が大切だと思います。

広く浅い人間関係より、せまくても深い関係の仲間を作れ

とはいっても、人間はかんぜんに1人で生きていくことはできませんよね?

 

だからこそ、たとえ1人でも心から信頼できる親友がいればいいのですが、

仲間を作ることも重要であると、覚えておいて損はありません。

 

つまり同じ目標に向かって共に成長していく人、それが仲間というもの。

 

ここまで真剣に読んでくださったのであればお分かりのように、いくら薄い人間関係を増やしたところで、

あなたが幸せになることはありません。

 

それは人生において貴重な、時間とお金をムダに使うだけ、だからですね?

 

でも仲間というのは、同じ目標に向かうわけですから、

あなたにとって有益な情報を与えてくれたりと、とにかく人生の良い方向に導いてくれるはずです。

 

目標を達成できたときは幸せ・・・ですよね?

 

 

では、どうやって仲間を見つければいいのか?

 

たとえば僕のように、「死ぬまでずっと自由に生きること」が目標だったとしましょう。

 

それはつまり自分でビジネスをしなければならないということになります。

 

でも、学校や社会でビジネスの知識なんて教えてもらえませんよね?

 

もし独学でやったとしても、目標を達成するまえに挫折してしまう可能性の方が高いでしょう。

 

そんなときはインターネットやSNSなどで、あなたが理想とする生活を実現した人を見つけること。

 

もしくは、目指す未来が同じ人ですね。

 

確かに、ネット上の人にメッセージを送るのは、勇気がいると思います。

 

でも、インターネットが主流になった現代は、意外にもふつうに行われていることですよ。

 

ほんの少し勇気を出してみるだけで、大きなきっかけが得られるかもしれません。

 

あなたがもし僕と、「何となく気が合いそうだな」と少しでも感じるなら、お気軽にメッセージをくださって大丈夫ですよ。

三上にメッセージを送ってみる

 

薄い人間関係な相手に、常識とされることから外れたことを相談しても、

「そんなのキミにはムリだよ」と言われるだけでしょう。

 

でも仲間なら、きっと勇気をくれるアドバイスをしてくださると思います。

希薄な人間関係を人生から消滅させろ

思えば、

  • 中学、高校、大学
  • 愚痴だらけな会社の飲み会
  • 近所付きあい

 

このように、ごくふつうに生きていると人生は薄い人間関係ばかりだと思いませんか?

 

同窓会なども、久しぶりに会う同級生たちに会えて、そのときは楽しいかもしれませんが、

結局は同窓会でしか会わない人なんかは、その程度の関係です。

 

個人的にですが、同窓会というのは、「マウント大会」だと思っています。

 

「オレはいま大手企業で課長やってる」とか、

「コイツより年収が高い」など同級生たちより出世したことで優越感に浸りたいだけとしか思いません。

 

むしろ年収などを比べる時点で、薄い友人関係でしかないのかもしれません。

 

もしも、そんな希薄な人間関係が人生から消滅したら、どんなに楽しいでしょう?

 

どうせなら、まわりが同じ価値観の人ばかりの方が幸せだと思いませんか?

 

でも常識的に生きていると、たどり着くのはサラリーマン人生です。

 

つまりは薄い人間関係の始まりです。

 

それをなくすためには、やはりあなた自身でビジネスをするしかありません。

 

「ビジネスなんてムリ!できるわけない!」と、そんな声が聞こえてきましたが、

いまは初期費用がほとんど必要なく、誰でもビジネスオーナーになれる時代なのです。

 

パソコン1台もっていれば、今夜からでもなれます。

 

アフィリエイトというネットビジネスは、基本的に1人で作業しますし、

パソコンがあればどこでも仕事ができますから、人生に職場と不要な人間関係がありません。

 

もはや一般人が希薄な人間関係から解放され自由に生きるためには、

アフィリエイトがもっとも自由に近いビジネスということで間違いありません。

 

本当に会いたい人にだけ会える人生を、1回くらいは経験してもいいはずです。

真の友情は、災難に遭遇したときにはじめてわかる

イソップ(ギリシアの作家)

あなたが気の合う人にだけ会える人生に興味がおありなら、

無料メール講座でアフィリエイトを学んでみるものいいかもしれません。

 

今だけ3000円相当の電子書籍を無料プレゼント中です。

 

いつまで無料でお渡しできるか分からないので興味があればお早めにどうぞ。