人生で本気を出す時が来たことを知らせる3つの条件

成功するために
  • 自分の人生はまだまだこんなものじゃない!
  • 本気を出せば自分はもっとすごい結果を残せるはず。
  • いまの仕事じゃ本気なんて出せない・・・

9割の人たちが似たような生き方をしているこの世の中で、まわりに合わせた生き方をしていると人生を本気で生きれないまま死んでしまうことになってしまいます。

いまのあなたはもしかしたら上記のような思いがあるからこそ、このページにたどりついたのかもしれません。

結論からお伝えすると、それはあなたがまだ人生で本気を出していない証拠と言えるんです。

人生で本気を出すときなんて、人によってさまざまなんですね。

それはこのページのタイトルにも書いたように、3つの条件がそろうのは人によって違うからです。

あなたが人生で本気を出せない理由

僕もつい最近までは自分の人生を本気で生きていなかった1人です。

実際のところ人生で本気を生きている人のほうが圧倒的に少ないと思います。

僕らが生きているこの世の中は、9割がサラリーマンで残りの1割が経営者です。

経営者の人たちは自分で人生を切り開いていく覚悟をきめ、行動を起こした人たちですから自分の人生を本気で生きている人たちがほとんどでしょう。

 

ではサラリーマンの人はどうでしょうか?

 

ほとんどの人たちが行きたくない会社にいってやりたくもない仕事をするために毎朝、満員電車にのって通勤しています。

はたして、やりたくないことをしているという状況で本気なんて出せるでしょうか?

少なくとも「やらされている・・・」という気持ちが頭のなかにある場合がほとんどでしょう。

 

かんのいい人ならなんとなくお分かりになったかもしれませんが、人生を本気で生きていない人というのはサラリーマンの人です。

もちろん、すべてのサラリーマンの人がそうだとは思いませんが。

先ほど世の中の9割がサラリーマン、とお話しましたがそれに対して経営者が1割と少ないからこそ、つまりは人生を本気で生きている人のほうが少ないということになるわけですね。

 

結論としてあなたが本気を出せていない理由は、

やりたくない仕事をやっているからなんです。

つまり、まわりに流されるがままに生きてきた言いなりの人生を歩んできたのかもしれません。

なぜ、言いなりの人生をほとんどの人が歩んでしまうのか

前項では過去の僕も含め、あなたが人生で本気を出せない理由についてあきらかにしていきました。

それこそが言いなりの人生を歩んできてやりたくない仕事をしているから、でしたね?

 

言いなりの人生とはいったいどんな人生なのか?

 

それは世の中の9割の人たちが正しいと思っている人生(生き方)ですね。

たとえば、

  • いい成績をとって、いい大学にいく。
  • いい会社、安定した仕事に就く。
  • 40年以上も働いて老後は年金生活

僕たちは幼少期から親や教師たちに、このような生き方を目指すように教えられてきました。

でもこれはあくまで昭和の価値観でしかありませんし、年金生活なんてのはすでに崩壊しています。

これからは死ぬまで働かされる時代なんです。

 

まわりの大人に言われたことをなんの疑いも持つことなく大人になり社会に出るころには、まわりの同級生たちもほとんどがこの生き方をえらぶわけです。

 

「みんなと同じ道にいけば間違いはない」と、よほど意志がつよい人でないかぎりはみんなと同じ方向にすすんでしまいます。

ですが、「就職することがすべてだ!」としか教えられてきませんでしたから、間違いはないというよりもそれしか選択肢がなかったと言ったほうが正しいのかもしれません。

 

ここであなた自身にこんな質問をしてみてください。

 

  • 本当に自分の意志で人生を決めてきたのか?
  • 過去にもどれたとしても、いまと同じ人生を歩いてくるのか?

 

もし答えが「NO」なら、それは言いなりの人生を生きてきた証拠なのかもしれません。

人生で本気を出すことができる3つの条件

繰り返しますが、やりたくない仕事をしている言いなりの人生では本気なんて出せないものです。

いい学校へいっていい会社に就職する、つまり就職することがゴールだとしか教えない学校教育を信じてしまうと、本来の自分さえ見失ってしまいそうです。

よく「常に本気で生きろ!」なんていう言葉を聞きますが、そもそもやらされていることで本気になんかなれるはずがありません。

これまで人生で本気になれなかったのは、実は僕やあなたのせいではなかったんです。

「いい会社に入ることが成功」だという風潮がある、世の中がおかしかったのです。

成功の定義なんて人によって違って当然ですし、必ずしも仕事だけが成功の要因とはかぎらないと思いませんか?

でも、なにかの縁があってこのページにたどりついてくださったあなたには、これからの人生で本気を出して成功していただきたいと思います。

 

実は人が本気を出すことができるのは、ある3つの条件がそろったときなんです。

それが、

 

  1. 今まで教育されてきたことが洗脳だったと確信する。
  2. 本当の自分はどんな人生にしたかったか明確にする。
  3. 自分が目指す未来を実現させるための手段をみつけ、行動をおこす。

 

すごくシンプルかもしれませんがこの3つの条件がそろったときに人は本気を出すことができる、または本気を出すときがきたと言えるんです。

自分で決めたことだからこそ本気になれる

僕たちが思っている以上に人生というのはシンプルでした。

難しくするのは自分自身だったのかもしれません。

 

考えてみてください。

 

いい学校へいき、いい会社に入って朝から晩まで働く、それを40年以上繰り返す。

こんな人が勝手につくったルールに自分をむりにでもあてはめなくてはいけないなんて、そんなのおかしいですし、

人には得意不得意がありますから、合わない人がいるのも当然だと思いませんか?

 

やりたくない仕事で埋めつくす日々で、こんなにシンプルなことにも気がつくことができない・・・と考えると恐ろしい世の中だと思います。

僕たちはもう言いなりで生きていくわけにはいきません。

 

自分の人生だからこそ自分で決める。

そして自分で決めたことだからこそ、人生を本気で生きることができるのです。

本気になれば習慣、人間関係、環境がどんどん変わっていく

先ほどあなたにお伝えした本気を出すことができる3つの条件。

かんたんに言うと、目的地(本当に生きたかった人生)を決めてから、そのための手段(仕事)を決めるということですね。

こう考えるとものすごくシンプルなのですが、ほとんどの人は順番が逆になってしまっているんです。

 

人は本気になると、自分でも信じられない力を発揮する場合があるようです。

そうなれば毎日の習慣だったり、人間関係や環境などもどんどんプラスの方向にすすんでいくはずです。

普段はTVを見てダラダラと過ごしていた時間を、知識武装するための勉強に使ったり理想の未来に導いてくれる人に出会えたりと、あなたのまわりの環境が少しずつ変わってくると思います。

過去の薄っぺらい過去の人間関係にしがみついていたり、人生を本気で生きたことのない人たちと群れていても、あなたにとって得られるものはないのかもしれません。

 

ここでお伝えした、本気になれば習慣や人間関係、環境が変わるというのは決して予測でもなんでもなく、僕が実際に体験したことです。

それをあなたにお伝えさせていただいた次第です。

人生を変えるのに年齢は関係ない

20代前半のころの僕は人生を本気で生きるための方法が分からずに路頭に迷い続けていたものです。

このページでお伝えした3つの条件が、20代でそろう人もいれば、40代でそろう人もいるかもしれません。

いずれにしても遅すぎるということはないと思います。

 

僕も本来の生きたかった人生、

会社などの他人に縛られない自由な生活。

そのために最適な手段がアフィリエイトというネットビジネスであるということ。

 

これに気がつくのに30年近くかかってしまいましたが理想をみつけてから、ようやく自分の人生をスタートさせることができた気がします。

繰り返しますが、新しいことをはじめるのに年齢は関係ありません。

「もうこんな年だし・・・」と現状維持に入るのはもったいないです。

 

むしろ人生経験が豊富になっている今の年齢だからこそ、より具体的になりたい自分がイメージできるのだと思います。

本気で自分の人生を走れば、きっと何か見えるよ。

GACKT

こちらもあわせてどうぞ。

脱サラするための無料メール講座

3000円相当の書籍が特典として無料で読めます。

書籍の無料プレゼントは予告なく終了する場合があります。

その場合はいかなる理由があってもお渡しできませんので興味があればお早めに。