ストレスの原因は人間関係だからこそ1人が最高!

三上の思ったことや価値観をありのままに

僕たちが抱えるストレスのほとんどは人間関係によるものだと思います。

特に職場などの人間関係は自分でコントロールできないものなので改善するのはむずかしいでしょう。

そもそも人間関係なんて面倒くさいですし、「仕事だから・・・」と積極的にコミュニケーションを無理にでも取ろうとするのは余計にストレスをためることになります。

ではもし職場の人間関係がなくなったらどんなに気楽でしょうか?

ほぼストレスのない生活になりそうですよね。

だからこそ、1人で仕事ができる環境を目指すべきだと思うのです。

「そんなの無理に決まっているじゃないか!」という声が聞こえてきましたが、ちょっと待ってくださいね。

あなたが人間関係のストレスがない生活が理想とされるなら、このページを最後まで読みすすめてください。

悩み、ストレスの原因のほとんどは人間関係によるもの

僕たち人間は誰でも悩みの1つや2つを抱えて生きています。

どんな悩みを抱えているかはもちろん人によって違います。

  • 仕事がうまくいかない
  • 最近太ってきた
  • 自分は結婚できるのだろうか?
  • 給料が安い

 

このようにさまざまですね。

これらはあくまで例えばの悩みですが、いずれにしても人間関係が原因になっていることがお分かりいただけるでしょうか?

「いやいや、太ってきたとか結婚できないとかは自分次第じゃないの?」と思われたかもしれません。

確かに太ったりするのは自分の生活習慣で決まることですし、結婚するにしても自分の行動次第です。

でも、まわりの人間によく見られたい・・・という願望からによって悩んでいる人がほとんどだと思うのです。

学生時代の友人などに久しぶりに会ったときに「あれ?なんか太った?」とか「まだ結婚しないの?」など言われたり聞かれたりすると、少しだけ焦りますよね?

その意味でも、人間は常に他人と比べて生きているんです。

 

考えてみてください。

 

もし地球上にいる人間が自分だけだったとしたら・・・

恐らく悩みなんてなくなりますよね?

 

だからこそ、僕たちが今まで悩んできたことは自分次第のことのように思えても少なからず人間関係が影響していると言えるのですね。

それが結果的に強いストレスになっている場合があるんです。

無理に改善しようとする必要はない

冒頭でもお話したように職場の人間関係はえらぶことができませんし、自分でコントロールもできません。(あなたが人事部とかなら別ですが・・・」

僕も人間関係が大の苦手なのですが昔、教師にこんなことを言われました。

「仕事は人間関係でほぼ決まる。だから苦手な人とも積極的にコミュニケーションをとりなさい。」

みんなと仲良くしよう、なんてのが当たり前の学校教育らしい言葉ですね。

そもそもの話みんなと仲良くなんてできるわけがありません。

100人中100人に好かれることは無理と言われるくらいですから当然の話ですね。

というよりも教師なんて民間企業で働いたことがない人間がほとんどでしょうから、自身が学校で教わったことをそのまま子どもたちに教えてしまうわけですね。

確かに仕事をしていくうえでは、いい人間関係が築けるにこしたことはありませんが無理にコミュニケーションをとろうとするとさらにストレスを感じるようになってしまいます。

なぜなら苦手な相手をコミュニケーションをとっているときなんてのは偽りの自分を演じているということになるからです。

仕事は週に5~6日でつまりサラリーマンだと人生の大半を会社の人間と過ごすことになりますよね?

そんなながい間、偽りの自分を演じるなんて苦痛すぎると思いませんか?

だからこそ職場の人間関係なんてのは必要最低限のコミュニケーションだけとればいいと、個人的にはそう考えています。

実際は僕も気の合う同僚としかプライベートの話はしませんし、上司なんかとは仕事関係の話以外はまったくしません。

昼休憩だって嫌なら1人ですごせばいいんです。

大人になっても「みんなと仲良くが当たり前。」なんて思っている人はただ単に学校教育からの洗脳が抜けきっていない人たちです。

 

繰り返しますがみんなと仲良く、なんてできるわけがありません。

ストレスの原因が人間関係だと分かったなら

ここまで読みすすめてくださったあなたなら、ストレスの原因のほとんどは人間関係であるとお分かりいただいているはずですね。

それがもし家族だというのであれば、改善策を考えることも必要かもしれません。

仕事の人間以上に、家族は大切な存在ですからね。

 

でもストレスの原因が家族ではなく職場の人間関係だと分かったなら、繰り返しますが無理に改善する必要はないと思います。

とはいえ、「改善しなかったらストレスがたまる一方じゃないか!」と思われるかもしれませんが、確かにその通りですしストレスなんてできることなら感じずに生きたいものです。

ここで思い出してほしいのですが、僕はこのページの冒頭で、

 

  • 職場の人間関係がなくなったらどんなに気楽か?
  • だからこそ1人で仕事ができる環境を目指すべき。

 

こうお話しましたね?

つまりこのページで僕があなたにお伝えしたいのは、

 

無理にコミュニケーションをとって仲良くなろうとする意味の改善はする必要がない、

そんなストレスがさらにたまることをするくらいなら職場の人間関係が存在しない世界を目指そうということなのですね。

 

ここまで読みすすめられるあなたは、職場の人間関係にかなりのストレスを抱えているのかもしれません。

だからこそ1人で仕事ができる環境を目指していただきたい、またそれは誰でも実現させることは可能であると、そうお伝えしたいんです。

 

ここで注意していただきたいことがあります。

1人でできる仕事なら、トラックの運転手とかのことをイメージされるかもしれません。

過去の僕も「1人で仕事がしたい・・・」と本気で悩み、トラック業界への転職を考えたことがあります。

確かに仕事中は1人で、オフィスで働く人たちよりは上司に監視される時間も少ないと思います。

その意味では「1人で自由に仕事ができる!」と思われるかもしれません。

でも、この考えは根本的には間違いなんです。

それは雇われている以上は、人間関係の自由は手に入らないからなんです。

 

本物の人間関係の自由を手に入れるのはサラリーマンのうちは無理なのですね。

本当に1人ですることができる仕事

ストレスの原因のほとんどが人間関係であるとするなら、つまりは不要な人間関係を排除することができればストレスがいっさい存在しない人生をすごすことができるということになりますね。

でもそれはサラリーマンのうちは無理である、と前項でお話しましたね?

かんのいいあなたはもうお気づきかもしれませんが、本当のに1人で仕事をするためには脱サラしかありません。

「脱サラなんてハードルが高すぎる・・・」と多くの人は思いがなのですが、それは昭和までの話です。

確かに莫大な借金をして会社をたちあげたりするのはかなりの勇気が必要ですし、儲かるかどうかも分からない段階から借金を抱えるのはまさに、

生きるか?死ぬか?

の、究極の2択ですね。

 

さらにいまは大手企業でも当たり前のように倒産していく時代ですし、それを考えると会社やお店を構えるといったリアルビジネスはかしこい選択とはいえないかもしれません。

 

だからこそひと昔前であれば、生きるか死ぬかの覚悟で起業するしかなかったでしょうし、その覚悟がないなら我慢してストレスばかりの人間関係のなかで働くしかなかったかもしれません。

ですが、いまはインターネットがあります。

つまりあなたの自宅にあるパソコン1台でほんの2~3万の初期投資で今夜からでも起業することができる、そんな時代なんです。

 

結論ですが、本物の人間関係の自由が手に入るのはアフィリエイト以外ないのかもしれません。

もちろん脱サラはそうカンタンにできるものではありません。

そこにたどりつくまでは、コツコツと地味な作業をしていかなければなりません。

実際ほとんどの人は3か月ほどで挫折していくのが現実です。

 

でもチャレンジしなければあと30年以上も、ストレスだらけの職場で働くことになりかねません。

30~40年あるうちのほんの1年くらい本気を出してみるのもおもしろいかもしれませんし、がんばった先には人間関係のストレスがない世界が待っていると考えれば、なんとなくがんばれるはずです。

繰り返しますが、チャレンジなど行動しなければいまと同じ毎日を死ぬまでずっと続けることになります。

インターネットで起業できる便利な時代・・・それに気づいた人たちはどんどん人間関係のストレスがまったくない自由な世界へと旅立っています。

  • 現状にとどまることがリスクか?
  • チャレンジすることがリスクか?

これらは僕たちの考え方しだいです。

 

できることなら人生で1度くらい他人に指図されない圧倒的な自由を味わってみたいものです。

何をするにも人生で手遅れということはないのですが、

1つだけ言いたいのは、どんな挑戦でもやるなら今すぐ始めましょうということです。

高田明 (ジャパネットたかた)

以下もあわせてどうぞ。

脱サラするための無料メール講座

3000円相当の書籍が特典として無料で読めます。

書籍の無料プレゼントは予告なく終了する場合がありますので興味があればお早めに。

プロフィール

名前:三上

1993年生まれ。

 

18才まで→中学、高校と人間関係に失敗し、どちらも部活を途中で退部。(人付き合いが怖くなる)

19才→流されるがままに生き、なんとなくで地元の専門学校に進学。

21才→新卒でブラック企業に就職し、上司からのパワハラで1年ちょっとで退職。

22才→人生で2度目の就職。

23才~25才→生活費のために働く毎日を過ごす。

26才→自分のこれからの人生を真剣に考えはじめ、1人暮らしを開始。

27才→「これまでの人生で何も本気で取りくんだものがない」と気づき、アフィリエイトで成功することを決意。

 

もっと詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

電子書籍プレゼント

プレゼントを受け取るメールアドレスをご入力ください。


ご入力していただいたメールアドレスは厳重に管理していますのでご安心ください。

アンケート