仕事ばかりでつまらないなら全力で逃げ出せ!

社畜脱出

仕事ばかりなんてつまらない人生だと思いませんか?

おそらく、あなたが「仕事ばかりでも人生は楽しい」と思われているなら、

このページを開いていないはずですね?

 

  • 毎日、残業ばかりで趣味の時間すらない
  • ひたすら家と会社を往復しているだけ
  • せっかくの休日も寝て終わり
  • 仕事が人生の中心

 

これは過去の僕のことです。

休みも日曜日だけで、本当に仕事ばかりのつまらない人生をおくっていました。

 

だからこそ、僕はこんな人生から全力で逃げ出すことにしたんです。

 

それは1度しかない人生を仕事ばかりで終える、それが社会人の宿命なんて悲しすぎる・・・

本気でそう思ったからです。

仕事ばかりの人生をおくった人間の末路

これは僕の元上司の話です。

その人は50代という若さで亡くなってしまったのですが第3者から見れば、

まさに仕事ばかりでつまらない、という人生でした。

 

毎日サービス残業や休日出勤も当たり前のようにしていて、会社の利益を1番に考えている感じです。

 

その人の生きがいが仕事だったかどうかは分かりませんが週に6日も働き、

せっかくの休日もパチンコをするだけ。

 

いつも仕事ばかり・・・ということで奥さんにも相手にしてもらえなかったようです。

そんなある日、ガンが見つかり「余命1年」を宣告されたのです。

 

いまの時代は年金制度なんてものは崩壊しつつあるので、その意味では、

死ぬまで働かなければいけない、のかもしれません。

 

でも、ながくても65才くらいまでがんばれば少しは仕事からも解放されて、

ゆっくりできたはずです。

 

その中で50代での余命宣告・・・本当に仕事だけで終わった人生でした。

もちろん本人が満足していたなら、仕事ばかりの人生でもよかったと思います。

 

ただ僕は、このことから学んだことがありました。

それは、自分ならきっと後悔してしまうと思う・・・ということ。

 

このようにいつ死ぬか分からないのが人生です。

 

「65才をすぎてから自由に生活しよう」と思って、いくらそれまで我慢して仕事をしていても、

ある日とつぜん死んでしまうかもしれないんです。

 

その意味では、

「仕事ばかりでつまらないけど、そのうちなんとかなるだろう」と思って毎日をすごしていると、

死ぬ直前に後悔をしてしまうということなんです。

仕事に支配されることで起こる悲劇

僕がまだ10代のころ、当時のアルバイト先の先輩にこんなことを言われました。

 

社会人になったらすすんで残業したりしないと生き残れないよ!

 

つまりは会社に認めてもらうために、自分の人生をすべてを会社に捧げる。

あなたも同じようなアドバイスをされたことがあるかもしれません。

 

本来なら人生を豊かにするためにする仕事、なのに会社を儲けさせるためにすすんで残業をしなければならない・・・

それが立派な社会人だなんて、おかしな話だと思いませんか?

 

なにも疑わずに信じてしまうと、仕事に支配される人生が待っているだけです。

  • 自分の生きがいは何なのだろう?
  • 仕事以外に楽しいと思えるものはなんだろう?
  • もし結婚したら家族との時間はあるのだろうか?
  • 最近、友達とも会ってないなぁ

 

仕事ばかりのつまらない人生になってしまうと、このように他のことを大事にできなくなってしまいます。

あとから、「あのとき、〇〇すればよかった」と後悔してもおそいんです。

「つまらない人生だった」と、後悔しないために

毎日、残業ばかりで趣味の時間さえとれないなんて、そんなのつまらないに決まっています。

もしくは忙しいがために、趣味を見つけることすらできないかもしれません。

 

もっと自由な時間があれば、もっと自分の好きなことを見つけることができるかもしれないのに、

それすら許されない日常・・・

「いつか人生を変えてやろう」と行動を先延ばしにして、年をどんどん重ねていく。

そして結局、人生でなにも残らなかったことに後悔する。

 

過去の僕が、まさにこのような人生を歩みかけていたと思います。

後悔をしないためには、まず「なぜ、つまらない」と感じてしまうのかを明確にする必要がありました。

 

当然ですがいまがつまらないなら未来もつまらなくて当然です。

 

毎日がつまらないと思ってしまう原因は、

  • 仕事が苦痛しかない
  • 趣味がない
  • 自由に使えるお金が少ない

 

「人生つまらない」と思ってしまう人は、この3つの要素がおおきく影響していると思います。

 

「仕事が苦痛しかない」というのは、もちろんなのですが、

まだ没頭できる趣味があったり、自由に使えるお金がたくさんあったりすればもう少し楽しいと感じることができると思うのです。

 

でも原因が分かったなら、あとは改善し行動するだけです。

後悔をしないためには、いま行動を起こすしかありません。

仕事が苦痛しかない

仕事は人生の大半を占めます。

その仕事に対して苦痛を感じているなら、満足できる日は一生こないと言っていいでしょう。

 

過去の僕も仕事中は常にイライラしていました。

やりたくない仕事をしているので当然ですね。

 

にもかかわらず毎日、仕事ばかりしている自分に違和感を感じてました。

 

 

このときの僕は仕事が人生の目的になっていたと思います。

重要なことをお伝えしますが、仕事はあくまで生きていくための手段です。

ここをはき違えている人が多いと思います。

 

本来の人生の目的は、大切な人を守るためだったり、自分の好きなことや趣味を楽しむことだと思います。

仕事なんて、そのための手段にするだけです。

 

このページにたどり着いたあなたは「仕事ばかりでつまらない」と思われているからこそ、

ここまで読みすすめてくださっているのだと思います。

 

そしてあなたも過去の僕みたいに、「仕事が苦痛しかない」と感じておられることと思います。

もし仕事にやりがいを感じているなら、決して「つまらない」とは思わないでしょう。

 

仕事が人生の目的になっていないか?

 

この質問を自分自身に投げかけ、「仕事はただの手段」と割りきることで、

多少は苦痛から逃れられるかもしれません。

趣味がない

基本的に「趣味がない」という人はいないと思います。

 

先ほどもお話したように、仕事ばかりの毎日をすごしているがために、

趣味を見つけるヒマがないだけなんです。

 

想像してみてください。

 

もし明日から会社にいかなくてもいいなら、何がしたいかを。

 

そのしたいことこそがあなたの趣味なんです。

また、「やってみたいこと」にも趣味を見つけるヒントがあるかもしれません。

 

ですが社会人の多くは時間の自由がありませんし、週に1日しか休みがないなら、

休日は寝て終わり、な人がほとんどです。

 

それなら趣味を見つけるヒマがないのは当然です。

 

この趣味や自分のやりたいことをしている時間がながければながいほど、

後悔しない人生をおくることができるはずです。

自由に使えるお金が少ない

あんなに残業しているのに、家賃や車のローン、

さらに生活費を差し引いたら自由に使えるお金なんてごくわずか。

 

僕たちが生きるこの世の中は、お金がなければ当然ですがなにもできません。

お金がすべて・・・とは言いませんが、お金はあるに越したことはありません。

 

やりたくない仕事ばかりしていて、残業もしている。

それなのに最低限の生活費を支払ったら自由に使えるお金が少ないなら、

働く意味なんてないと思いませんか?

 

そもそも会社が従業員に支払う給料なんてものは、

1か月をようやくしのげる程度に設定されているんです。

 

あなたがどれだけ残業して仕事をしても、生活に余裕がないのは、

そのようなカラクリがあるからなのですね。

シンプルな人生の攻略方法

仕事ばかりで人生そのもがつまらないと思ってしまう原因。

それが、

  • 仕事が苦痛しかない
  • 趣味がない(見つけるヒマがない)
  • 自由に使えるお金が少ない

 

この3つでしたね?

 

繰り返しますが、原因が分かったなら改善方法を見つけて行動するだけです。

 

では「後悔しない楽しい人生」にするための攻略方法とは?

 

それは自分1人でお金を稼ぐ能力を身につけることです。

すごくシンプルだった・・・と思いませんか?

 

「自分でお金を稼ぐなんてムリ!」と思われるかもしれませんが、

それは勘違いで、そのように思いこんでいるだけです。

 

というより、「思いこまされている」と言ったほうが正しいでしょう。

 

考えてみてください。

 

僕たちは「どうやったらお金を稼げるか?」は就職して会社に時間を売りだすこと以外いっさい教えられませんでしたよね?

それは学校などで「お金の知識」なんて教えてしまうと国が破綻するからです。

 

世の中はサラリーマンから税金をできるだけ多く搾取できるように仕組まれています。

だからこそ、国としてはサラリーマンを量産したいんです。

 

つまり遠回しに「自分でお金が稼げないならおとなしく就職しなさい」と言っているのですね。

 

このカラクリを知ってしまったなら、あとは「お金の稼ぎ方」を必死に学んでいけばいいだけですよね?

 

実は人間が商品を買う心理というのは、100年以上まえに先人たちが解明しているんです。

僕たちがやることは、その先人たちを知恵を借りるだけです。

「仕事ばかりでつまらない」から「趣味ばかりの楽しい人生」へ

繰り返しますが、

自分1人でお金を稼ぐ能力を身につければ人生のすべてを、

自分でコントロールできるようになります。

 

アフィリエイトというネットビジネスには、

僕たちがこれまで悩んできたことをすべて払拭してくれる、そんな魅力があるんですね。

 

それは完全に1人で仕事ができ、軌道にのせれば収入は青天井。

さらに放っておいても収入が発生する。

つまりは時間の自由と経済的な自由が手に入るということ。

 

 

さらにそこには、残業や煩わしい人間関係が存在しない世界です。

 

自分が書きたいと思うことをブログで発信していくので、

苦痛と感じることもなくなります。

 

これで先ほどの「人生つまらない」と思ってしまう3つの原因がすべて解消されました。

 

つまり結論としては、

ビジネスを学んで、その知識をアフィリエイトに落とし込む。

 

これが仕事ばかりでつまらない人生から逃げ出す方法、

そして後悔しない人生にするための方法です。

 

先ほどもお話しましたが、僕たちのような一般人に、

仕事ばかりのつまらない人生をおくらせることで、この国はまわっているのです。

 

あなたがこのカラクリを知った以上、もう我慢することはありません。

1度しかない人生・・・いつかどうせ死ぬならやりたいことだけやって、後悔しない人生にしたいものです。

 

そんな夢のような人生を可能にしてくれるアフィリエイト、

ノウハウなどは無料メール講座で詳しくお話しています。

今だけ参加は完全無料で、3000円相当の電子書籍を無料でプレゼントします。

電子書籍の無料プレゼントは予告なく終了する場合がありますので興味があればお早めにどうぞ。

プロフィール

名前:三上

1993年生まれ。

 

18才まで→中学、高校と人間関係に失敗し、どちらも部活を途中で退部。(人付き合いが怖くなる)

19才→流されるがままに生き、なんとなくで地元の専門学校に進学。

21才→新卒でブラック企業に就職し、上司からのパワハラで1年ちょっとで退職。

22才→人生で2度目の就職。

23才~25才→生活費のために働く毎日を過ごす。

26才→自分のこれからの人生を真剣に考えはじめ、1人暮らしを開始。

27才→「これまでの人生で何も本気で取りくんだものがない」と気づき、アフィリエイトで成功することを決意。

 

もっと詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

電子書籍プレゼント

プレゼントを受け取るメールアドレスをご入力ください。


ご入力していただいたメールアドレスは厳重に管理していますのでご安心ください。

アンケート