【日常がつまらない】何もしなければ毎日が退屈のまま

三上の思ったことや価値観をありのままに
  • 毎日が同じことの繰り返しでつまらない
  • 自分の人生、こんなはずじゃなかった
  • もっと自由な時間がほしい
  • つまらない日常から抜け出したい

 

毎日、会社でやりたくない仕事をして、帰宅したらシャワーをあびて寝るだけ。

 

そんなときに、思わず出てしまう言葉・・・こんな日常つまらない

 

このページを書いている僕も、つい最近までは、

あなたと同じように悩んでいました。

 

それは、やりたくない仕事ばかりしているだけの日常だったからですね。

 

逆にそんな毎日なら退屈に感じるのは当たり前ですし、

やりたくない仕事で楽しさを見つけるなんて、そもそもムリな話なんです。

 

でも、「日常がつまらない」と感じてしまう根本的原因をあぶり出すことで、より具体的な改善方法が分かり、

さらに行動することで、日常にワクワクを感じるようになるんです。

日常がつまらないからといって、やってはいけないNG行動

あなたに、「日常がつまらない」と感じてしまう原因と改善方法をお伝えするまえに、

やってはいけないNG行動をお話していきます。

 

結論として、いまからお伝えするNG行動は、「その場しのぎ」でしかなく、

やればやるほど、つまらない日常から抜け出すことが困難になります。

 

僕がそう思う理由は、まさに過去の僕がやっていた行動であり、

その結果、なんの解決にもならなかったからです。

 

あなたがそのNG行動に当てはまるなら、まずはその習慣をなくすことが重要です。

 

では、日常がつまらないからといってやってはいけないNG行動とはなんなのか?

 

それが以下です。

 

  • 週末のお酒だけを楽しみに仕事をする
  • ギャンブルでストレスを発散する
  • スマホばかり見てネットの世界に生きる

 

この3つに当てはまるなら注意が必要です。

 

繰り返しますが過去の僕がやっていた行動であり、

逆にこの行動が、日常をつまらなくさせる原因をつくっていたからです。

 

いずれにしても、これらの行動に共通することは、あくまで一時的なワクワクしか感じなく、

現実逃避をしているだけなんです。

 

週に6日もやりたくない仕事をして週末にはクタクタになり、お酒を飲んで現実を忘れたつもりになったり、

ギャンブルで大勝するとお金持ちの気分になったりしても、

また月曜日には、現実に引きもどされる・・・

 

そんな同じ毎日を永遠に繰り返すことにしかなりませんでした。

 

スマホでSNSやネットサーフィンをして、他人の生活ぶりを見て、

「いつかオレもこうなりたい」や「こんな生活ができたらどんなに楽しいだろう」と、

ネットの世界に閉じこもっていても、現実が変わることはありません。

以上が、「日常がつまらない」と思ってもやってはいけないNG行動です。

 

ほとんどの人は退屈な毎日から、「お酒」と「ギャンブル」に逃げます。

 

その意味では、少しキツイことを言ってしまったかもしれません。

 

でも、これらは本当になんの解決にもならないNG行動です。

 

だからこそ、あえてお伝えした次第です。

 

あなたが先ほどの3つの行動に当てはまるなら、まずはその習慣をなくすことが、

「つまらない日常」から「ワクワクして楽しい日常」への第1歩になると思います。

それでも日常をつまらないと感じてしまう原因

先ほどは、「日常がつまらない」と思っても、やってはいけないNG行動についてお話しました。

 

もちろんお酒を飲んだりすることも気分転換をする意味では必要だと思いますし、

ギャンブルなどの趣味も人それぞれなので僕が口出しする権利がないことは十分に理解しているつもりです。

 

あくまで、「その場しのぎ」として習慣になってしまっては、

つまらない日常から抜け出すことはできませんし、解決にもならないということですね。

 

先ほどのNG行動が習慣とはなっていないにもかかわらず、

毎日が退屈・・・と感じてしまうあなたは、まじめに生きてきすぎたのかもしれません。

 

少しだけ、いままでの自分の人生を振りかえってみてください。

 

親や教師などに言われるがままに生きてしまっていませんか?

 

そのような人たちが、「人生をつまらない」や「こんな毎日もう退屈」と感じてしまう最大の原因。

 

それはシンプルに刺激がないからだと思います。

 

考えてみてください。

 

社会人になると学生のときとは違い、

  • 環境
  • 人間関係
  • 毎日のすごす時間

 

など、これらがマンネリ化しやすいはずです。

 

つまり広い世界から見たら、小さい町のなかを往復するだけの生活になっているということですね。

 

そんな同じ毎日ばかりの日常なら、「つまらない」と感じるのは当然だと思いませんか?

退屈から抜け出すたった1つの方法

ではどうすれば、そんな退屈な毎日から抜け出せることができるのでしょうか?

 

そもそも、なぜあなたは日常をつまらなく感じてしまうのでしょうか?

 

それは、つまり自由な時間がないからだと思いませんか?

 

よくまわりの人のアドバイスや、ちまたで言われる改善方法では、

  • 人と会う
  • 趣味を見つける
  • 読書をしてみる
  • イベントに参加する
  • 恋愛をする

 

要は、「新しいなにかを始めてみましょう」というアドバイスですね。

 

でもこれらは、あくまで時間の自由があること前提の改善方法です。

 

たとえば毎日、残業ばかりで忙しくて休日もクタクタで何もする気力が起きないサラリーマンなら、

趣味を見つけるための時間がなかったりすることもあると思います。

 

ちなみに僕も、「同じ毎日の日常がつまらないから読書でもしてみよう」と思い、

20代前半まで少年マンガや雑誌しか読んだことがありませんでしたが、

ビジネス書籍を読んでみたことがありました。

 

確かに考え方の幅が広がったりと、その意味では刺激がありました。

 

他にも友人と積極的に会ったりして、なんとか日常に刺激を与えようと工夫したりもしました。

 

それでも、「人生が変わった」と思えることはなかったのです。

 

読書をしても、つまらない日常から抜け出せない・・・人と会ってもダメ。

 

かといってイベントに参加したり、趣味を見つけるヒマもない・・・

 

それはやはり自由に使える時間が、かぎられていたからなのですね。

 

ここで重要なことをお話します。

 

僕やあなたが同じことの繰り返しの毎日を、「退屈だ」と感じてしまう根本的な原因。

 

それは、やりたくない仕事が中心の生活になってしまっているからですよね?

 

つまりは時間のほとんどを会社に捧げてしまっているということ。

 

その中でいくら少ないプライベートの時間を充実させようと思っても、

すでに時間を拘束されている時点で、根本的に解決することはできないんです。

 

確かに読書をしたり友人と会ったり、恋愛をすることは良い刺激になるとは思います。

 

でもそれは不自由な時間の中から、ちょっとした自由に使える時間にしかできません。

 

そしてすぐに、「また明日から仕事かぁ」と現実にもどされてしまうのです。

 

日常がつまらない・・・の具体的な改善方法は時間の自由を手に入れることなのです。

 

つまり朝から夜までなんの義務もなく、好きなときにやりたいことができる、

そんな日常こそがいろいろな発見があり、刺激もあるのだと思います。

 

「そんなのムリに決まっているじゃないか」と言われればそれまでなのですが、

その中で、本気で時間の自由を手に入れる覚悟のあるあなただけが、

次項も読みすすめてください。

あなたの時間はすべてあなたのもの

繰り返しますが、つまらない日常から抜け出すたった1つの方法。

 

その方法とは時間の自由を手に入れることです。

 

ここまで真剣に読みすすめられたあなたなら、

時間のほとんどを会社に捧げている中、少ないプライベートの時間を充実させたところで、

退屈な毎日を死ぬまで繰り返すことになるだけ・・・とお気づきだと思います。

 

つまりは根本的な解決にはならないということですね。

 

多くの人は先ほどもお話したように、「プライベートをとにかく充実させる」という、

自由に使える時間があり余っていること前提のアドバイスしかしてくれません。

 

木に例えるなら葉の部分しか見ていなく、肝心な根っこの部分を見ていません。

 

 

その1番、肝心である木の根っこの部分・・・それこそがすべて時間を自分のために使えるようになることなのです。

 

だからこそ、いままでチャレンジしたことのないものをやってみることができたりで、

自分でも気づかなかった趣味も見つけることができるかもしれません。

 

また時間の自由があり、本当に行きたい場所に行くことで、

本当に気が合う人と出会えるのだと思います。

 

考えてみてください。

 

僕たちの人生の時間はかぎられています。

 

このままならその内の何時間、会社に搾取されるのでしょう?

 

あなたの時間は、あなただけのものです。

 

もっと自由に使える時間があっていいはずです。

 

会社にすべてを捧げて、つまらない日常を繰り返して死ぬ間際に、

なんて退屈な人生だったんだ・・・と後悔するなんて悲しすぎます。

 

その意味でも残りの人生で1番わかい、まさに「今日」に行動することで、

退屈な毎日から逃げだすことができるのかもしれません。

アフィリエイトは日常をワクワクさせてくれるビジネス

こんなにも長い文章を飽きることなく、あなたがここまで読みすすめてくださったのは、

つまらない日常の根本的な原因を理解され、

「時間の自由を手にしてワクワクだらけの人生をスタートさせる」と決意されたからのはずです。

 

多くの人は、「一般人が自由になるなんてムリムリ、死ぬまで働くしかない」と思っています。

 

というよりも、「そう思わされている」と言ったほうが正しいでしょう。

 

それはたとえば学校などで、「お金の稼ぎ方」なんかを教えていたら、

いまごろは日本中が、「自由人」ばかりになっていると思います。

 

その意味でも、自分でお金を稼ぐ力を身につければ、晴れて時間の自由が手に入るということ。

 

学校は、自分の時間を犠牲にすることしかお金の稼ぎ方を知らない、

サラリーマンを量産することが目的だからです。

 

そんな僕たちのような一般人が、リスクなく始めることができるビジネス、それがアフィリエイトなのです。

 

なぜ時間の自由が手に入るのか?

 

それはあなたのブログが勝手にお客さんを集めてくれるから。

 

つまり不動産投資のような、不労所得の仕組みをネット上につくるということ。

 

資金もない一般人が、つまらない日常から逃げ、時間の自由を手の中におさめるには、

アフィリエイトしか可能性がないといえます。

 

もちろん軌道にのせるまでは、それなりの労力が必要です。

 

でも、軌道にのせてさえしまえば、放っておいても収入が発生するということ。

 

それまでの間、死ぬ気でがんばれば退屈な毎日から脱出することができる、その後はワクワクした人生。

 

そのワクワクした日常をイメージしながら少しだけがんばってみませんか?

 

繰り返しますが、あなたの時間はあなただけのものです。

 

長いようで短い人生・・・会社に時間を搾取されているかぎりは、

「日常がつまらない」という気持ちが払拭されることはないと思います。

 

その事実に気づいて本気でアフィリエイトを始めた人はどんどん自由なっています。

この地球上で過ごせる時間には限りがあります。

本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は二つか三つくらいしかないのです。

スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

アフィリエイトは期間限定の無料メール講座でお話しています。

 

3000円相当の電子書籍を無料でプレゼントしてます。

いつまで無料でお渡しできるか分からないので興味があればお早めに。

プロフィール

名前:三上

1993年生まれ。

 

18才まで→中学、高校と人間関係に失敗し、どちらも部活を途中で退部。(人付き合いが怖くなる)

19才→流されるがままに生き、なんとなくで地元の専門学校に進学。

21才→新卒でブラック企業に就職し、上司からのパワハラで1年ちょっとで退職。

22才→人生で2度目の就職。

23才~25才→生活費のために働く毎日を過ごす。

26才→自分のこれからの人生を真剣に考えはじめ、1人暮らしを開始。

27才→「これまでの人生で何も本気で取りくんだものがない」と気づき、アフィリエイトで成功することを決意。

 

もっと詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

電子書籍プレゼント

プレゼントを受け取るメールアドレスをご入力ください。


ご入力していただいたメールアドレスは厳重に管理していますのでご安心ください。

アンケート