気の合わない人と仕事をするのは苦痛しかない

社畜脱出

このページを開いてくださったあなたは現在、

気の合わない人たちに囲まれて生きづらい環境におられるのかもしれません。

 

結論ですが、気の合わない人たちと仕事をするのは誰にとっても苦痛しか生みません。

 

人間は1人1人、思想や価値観が違いますから、気の合う人と気の合わない人がいるのは当然の話です。

 

でもできることなら、自分が好きな人や気の合う人とだけ会いたいと考えてしまいますよね?

 

では、人生から気の合わない人の存在を消すことができたらどんなに楽でしょうか?

 

このページでは、気の合わない人と会わなくてすむ唯一の生き方と仕事をお話していきます。

 

でも、それにはかなりの覚悟が必要です。

 

それでもあなたが本気だというのであれば、このページを最後まで読みすすめてください。

気の合わない人とはどんな人なのか?

それはカンタンに言うと、一緒にいてなんとなく気まずくなってしまう人ですね。

 

会社だけでなく学校にも少なくとも数人はそういった気の合わない人が存在していたはずです。

 

それに学校のクラスや会社の人間関係などは自分でコントロールすることができませんから、

なんとかうまくやっていくしかないわけですが、これが苦痛でしかありませんよね?

 

一般的な社会に生きている以上は、気の合う人だけに囲まれた生活をするのは不可能といえます。

 

ここでいう一般的な社会というのは、

  • いい学校へ行く
  • いい会社に就職する

 

このような感じですね。

 

つまり就職する以上は人間関係の自由を手にすることはできないんです。

 

もしお店を構えるなど独立するとしても従業員を雇わなければいけない場合は、

あくまでサラリーマンとは立場が違うだけで気の合わない人と仕事をする運命からは逃れることはできません。

 

確かに人を雇う立場なら従業員などをえらぶ権利はありますが、

そもそも気の合う人なんてめったにいませんし、好きか嫌いかで従業員を採用するわけにもいきませんね。

 

でも、たった1つだけ人間関係の自由を手にすることができる仕事があるんです。

その仕事については後ほど説明しますので、ひとまず読みすすめてください。

誰にでも合わない人はいる

逆に本当に気の合う人に出会える確率は、かなり低いのかもしれません。

 

実際に僕は27年ほど生きてきて、「この人とは本当に気が合うな」と感じることができる人は、

右手で数えれる程度です。

その意味で考えても、気の合わない人は誰にでもいるのだと思います。

 

でも、お金がなければ生きていくことができない世の中ですから多くの人は多少は我慢して苦手な人とも関わっているのですね。

 

多くの人たちに囲まれているように見える会社のオーナーなども、

そのなかに本当に気の合う人はあまりいないというのが実際のところかもしれません。

 

先ほどもお話しましたが一般的な社会を生きているかぎりは、

気の合わない人と会わなくていい環境に身をおくことは不可能です。

「誰とでも仲良くしろ」なんて無理に決まっている

よく学校教育では「いろいろな人とお話しなさい」や「誰とでも仲良くしなさい」と教師に言われます。

 

冷静に考えるとむちゃくちゃなことを言っていると思いませんか?

 

そもそも学校というのは、サラリーマンを量産するための工場でしかありません。

 

つまり会社で働かざるをえないサラリーマンなら、

多くの人とコミュニケーションをとって仕事を円滑にすすめなければなりません。

 

だからこそ気の合わない人と無理にでも仲良くするように、という教育が行われているのです。

 

そして学校という国民を優秀なサラリーマンにするための場所には、

さまざまな家庭で育った不特定多数の子どもたちが、

「同じ年齢」で「同じ地域に住んでいる」というたったこれだけの理由で同じ空間に集結しますね。

 

こんな環境で、みんなと仲良くなんてできるはずがないと思いませんか?

 

動物園でたとえるなら、

肉食系や草食系のライオンやシマウマなどのさまざまな動物がおなじ檻のなかで、

飼育されているようなものだと思います。

 

別の視線でみてみると、本当に恐ろしい場所ですね。

人間関係が苦手ならそれがあなたの個性

前項でお話したように、

気の合わない人とでもうまく仕事をしなければならないといった価値観は、

僕たちを優秀なサラリーマンにするために刷りこまれた幻想でしかなかったのです。

 

ゆえに、相手とうまく人間関係を築けないからと言って自分をせめる必要はまったくないんです。

 

くじ引きで決められたような人間関係なのですから気の合わない人がいるのは当たり前です。

 

それなのに学校や会社では、

「人と話ができないお前はダメなヤツだ!」と言われることがありますが、

それはただ学校教育に洗脳されているだけの人です。

 

気難しい管理職の人間などに多いと思います。

 

このページの冒頭でもお話したように、人によって思想や価値観が違うのは当然のことです。

 

人間が100人いたとしたら100通りの人格がいるわけで、まったく同じ人間なんていません。

 

それなのに、なるべく同じようにするかのように平均的な人間を学校教育では量産し、

社会に送り出そうとするわけですね。

 

この国の本音や狙いに気がつくだけで、今よりもかなり楽に生きられると思います。

 

だからこそ、人間関係が苦手だというならそれがあなたの個性なんです。

 

自分自身をよく理解したうえで1番、自分に合った生き方をみつければいいだけです。

気の合わない人を人生から消す方法

あなたもお気づきかもしれませんが僕たちは社会に出るまでの10年以上、

自分ではコントロールすることが不可能な環境でがんばらされてきました。

 

思い出してみてください。

 

  • 同じ地域に住んでいるだけで集まった学校の同級生
  • 先生たちが仕事しやすいように決められたクラス
  • 学校では就職すること以外は教えられていない
  • 入社するまでは何もわからない会社の人間関係

 

このなかに、自分でコントロールできる部分があったでしょうか?

 

不自由のなかにある少なすぎる自由しかなかったはずです。

 

まさに開けるまでは分からない福袋のような人生だったのかもしれません。

 

その福袋に入っていたものだけで人生を支配されるなんて悲しいにもほどがあります。

 

だからこそ、ほしいものを自分から掴みにいくべきだと思うのです。

 

繰り返しますが、気の合わない人と仕事などをするのは苦痛しかありません。

 

その人たちが存在しない人生を手に入れるには、職場を人生から消滅させればいいのですね。

 

「え?どういうこと?ニートにでもなれってこと?」なんて声が聞こえましたが、

いよいよ気の合わない人と会う必要のない人間関係の自由を手にできる唯一の仕事について見ていきましょう。

アフィリエイトが気の合わない人と会わなくて済むたった1つの手段

あなたがいま、気の合わない人と仕事をしなければならないということで悩んでおられるのは、

会社つまりは職場に通勤しなければならないからですよね?

 

では単純に職場がなくなれば、

人間関係の自由が手に入るわけですが決して「ニートになれ」と、僕は言いたいわけではありません。

 

それなら貴重な時間をいただいてこのページを読んでくださったあなたに対して、

失礼になってしまいますから、そんな無責任なことを提案するつもりはありません。

 

ニートになって職場を消滅させるのではなく、あなたの自宅を職場にするのです。

 

ちなみに僕は自宅アパートの1室を職場として、このブログをかいています。

 

つまり現代は誰でもビジネスオーナーになることができる、就職だけが選択肢ではない時代なのです。

 

必要なものはパソコンとネット環境だけで、今夜からでもあなたの自宅が職場へと早変わりさせることができるのです。

 

さらにアフィリエイトを軌道にのせた後は人間関係の自由のほかに、

 

  • 住む場所の自由(会社の近くに住まなければいけないという場所の縛りから解放される)
  • 時間の自由(仕事をする時間は自分で決めることができる)
  • 経済的の自由(月給という固定給がないため収入は青天井)

 

これらの自由が手に入るのはアフィリエイトだけです。

 

自分が働かなくともブログが代わりに稼ぎ続けてくれるのです。

 

過去の価値観や過去の人間関係に縛られていると、これからどんどん損をする時代なのかもしれません。

 

もちろん、これまでサラリーマンになるための教育しか受けてこなかったので、

自分でビジネスをやっていくことに対して不安があるという気持ちは痛いほど分かります。

 

でも、何かしらの行動を起こさなければ昨日と同じ明日がくることはあきらかですし、

さらに失敗しても多額の借金をせおうなどといった、リスクもありません。

 

これがアフィリエイトをはじめ、ネットビジネスの魅力でもあります。

 

あなたはこれまで、人生で何かに本気で取りくんだことがあったでしょうか?

 

こんな「就職することだけが正義」という世の中では過去の僕のようにボーっと生きていただけで、

本気を出してがんばりたいと思えるものに出会えなかった人もいることでしょう。

 

だとしたら今が、やっと本気を出すタイミング・・・なのかもしれませんね。

世の中は本気になった人から成功していきます。

西田文郎 (日本のイメージトレーニング指導者)

こちらもどうぞ。

サラリーマン人生に疲れてしまったあなたに読んでほしい手紙

3000円相当の書籍が特典として無料で読めます。

書籍の無料配布は予告なく終了する場合がありますので興味があればお早めに。

プロフィール

名前:三上

1993年生まれ。

 

18才まで→中学、高校と人間関係に失敗し、どちらも部活を途中で退部。(人付き合いが怖くなる)

19才→流されるがままに生き、なんとなくで地元の専門学校に進学。

21才→新卒でブラック企業に就職し、上司からのパワハラで1年ちょっとで退職。

22才→人生で2度目の就職。

23才~25才→生活費のために働く毎日を過ごす。

26才→自分のこれからの人生を真剣に考えはじめ、1人暮らしを開始。

27才→「これまでの人生で何も本気で取りくんだものがない」と気づき、アフィリエイトで成功することを決意。

 

もっと詳しいプロフィールはこちらからどうぞ

電子書籍プレゼント

プレゼントを受け取るメールアドレスをご入力ください。


ご入力していただいたメールアドレスは厳重に管理していますのでご安心ください。

アンケート