上司が苦手でもう仕事したくない人が読むページ

社畜脱出

上司が苦手で仕事に行くのが嫌だ!

もう辞めたい!

 

あなたがこう思う気持ちは痛いほど分かります。

僕も過去に上司が原因で「もう仕事なんてしたくない!」と本気で悩みましたから。

 

正直に言って、上司に悩まされるくらいなら退職しちゃいましょう。

 

「いやいや、急すぎるでしょ」と思われたかもしれませんが僕の実体験からいうと、

本当に上司なんかに人生を浪費されるのは時間の無駄でしかないんです。

 

あなたがもし何回か転職していてそれで、

どうしても会社内の人間関係がうまくいかないなら別の生きかたの方が向いているのかもしれません。

 

ではその別の生きかたとは?

 

それをこのページを通して明らかにしていきます。

それでは5分ほどお付き合いください。

【上司が苦手】この問題はあなたの力では解決できない

あなたは「上司が苦手でもう仕事なんかしたくない・・・」真剣に悩まれておられるはずです。

 

冒頭でもお伝えしましたが、

結論から言うと上司なんかに悩まされるくらいなら退職を視野に入れたほうが得策です。

 

なぜか?

 

それは、その上司に悩まされてあなたの人生を浪費するのは非常にもったいないからです。

 

ここで、考えてみてください。

 

あなたは何のために働いておられるのか?

 

自分自身のためですよね?

決して上司に認めてもらうためなんかじゃないはずです。

 

それなのに、「上司が苦手でもう仕事したくない・・・」、

という悩みを抱えたままムリに仕事を続けていると、

いつのまにか仕事をがんばる理由が上司に認めてもらうためになってしまう場合があるんです。

 

このページの冒頭でも少しお話しましたが、僕も過去に上司が苦手で本気で悩みました。

 

そうしていくうちにどうなってしまったか?

 

  • いつかこの人に認めさせてやる
  • どうすれば認めてくれるのか?

 

こんなふうに上司を基準に仕事をするようになってしまったんです。

あなたも本来は自分の未来のために仕事をがんばろうと意気込んでいたはずです。

 

それなのに、いまは上司のためになってしまっていませんか?

 

当然のことですがあなたも僕も他人に認めてもらうために仕事をするわけではないはずです。

 

仕事にたいしてのモチベーションや考えかたは自分しだいで改善できるかもしれませんが、

人間関係などは自分の力で解決するのはむずかしいと思います。

すでに数回【上司が苦手】という理由で仕事をやめているなら

あなたが新卒1年目の人なら別ですが、

もしそうでなく過去に数回ほど「上司が苦手」で仕事がしたくないと思い、

転職を経験されているならサラリーマン自体が向いておられないのかもしれません。

 

誰だって得意なこともあれば不得意なことがあるのは当然です。

 

でも決してサラリーマンにむかないことが悪いというわけではないんです。

 

というよりも、本当の意味でサラリーマンにむいている人なんてそういないのではないかと思います。

だってほとんどの人は、とにかく給料をもらうためだけに会社にいっているだけですよね?

 

そのために、上司からの理不尽な要求などにも我慢して仕事をするわけで、

誰だってできることなら働きたくないですし、毎日遊んで暮らしたいと考えるはずです。

 

もちろん僕も、本気でそう思っています。

 

たとえば、「給料はもらえなくてもいいから、とにかく会社に貢献したいんです!」などという人はいませんよね?

 

その意味でも、本当にサラリーマンにむいている人は、おそらくいないんじゃないかと思うのです。

だた単に、まわりに合わせて自分の本心を隠しているだけです。

 

だからこそ、もうサラリーマンとして生きていくことに限界を感じたなら、もうそれでいいんです。

 

みんなが我慢しているからといって、あなたも我慢しなきゃいけないなんてことではないのです。

 

僕も昔、上司に

 

「ツラいのはお前だけじゃない、みんなそうしてきたんだ。もちろんオレもだ!だからお前も我慢しなさい。」

 

こんなことをいわれたことがあります。

 

このような同調圧力に負けてしまうと自分の人生を歩んでいくことがむずかしくなりますから、

いさぎよく逃げる、ということも考えておきたいところですね。

苦手な上司といっさい会わなくてもいい仕事

ではもし、苦手な上司や気の合わない同僚などが存在しない世界で仕事ができれば、どれほど楽しいでしょうか?

考えただけでワクワクしてきませんか?

 

おそらく、そこはストレスもまったくない自由な人生です。

 

実はサラリーマン人生に見切りをつけた1部の人たちは、

もう苦手な上司などがいっさい存在しない自由な環境で稼いでいる人たちが増えてきているのです。

 

それは、いままでの常識からは考えられない遊びながら稼ぐスタイルです。

分かりやすい例でいうなら、ユーチューバーとかがそうですね。

 

彼らには、そもそも人生のなかに職場が存在していなければ、上司という存在もいません。

つまり人間関係の自由が手のなかにおさまっているのです。

 

自分の気がむいたときに、好きな場所で撮影し、自分のペースで動画を編集し投稿します。

常に自分のペースで誰にも指図されない世界。

 

こういった人たちが増えてきたのは、いうまでもなくインターネットが普及したからですよね?

 

確かに会社をつくって社長という立場になれば自分のかわりに従業員が働いてくれるので、

その意味では遊びながら稼ぐことができるかもしれません。

 

ですが、この場合は数百万という莫大な借金をかかえなければスタートできない世界です。

 

さらに、最初のうちは自分が現場にいなくては仕事がまわらないと思いますので、

その間に従業員を教育したりで自分が遊んでいても稼げるという状態にもっていくには、

かなりの労力と時間がかかります。

 

先ほど遊びながら稼ぐ人たちが増えてきたとお伝えしたのは、

インターネットが普及してきたからでしたね?

 

ユーチューバーだけではなく、

最近はインターネットの力を借りてビジネスを始める人がどんどん出てきているわけです。

 

それが苦手な上司といっさい会わなくてもいい仕事の正体ですね。

もう仕事したくないならしなくてもいい人生を選べばいいだけ

もう仕事したくない・・・

あなたの本心がそう感じたなら、もう思い切って退職してみるのも1つの手なのかもしれません。

 

むしろこのままズルズルと続けていても得られるものはありますか?

 

「退職なんかしちゃったらその後の生活はどうするんだよ!」という声が聞こえてきそうですが、

確かに後先を考えずに退職してしまうのは危険かもしれません。

 

先ほど、インターネットの力を借りたビジネスをお伝えしましたね?

 

会社を立ち上げるなどする場合は資金が数百万ほど必要で、

僕たちのような一般人であれば手の出すことができないジャンルです。

 

だからこそ、「あの上司が苦手で、もうホント仕事したくない」と思っても、

我慢して会社に通わなければいけなかったかもしれません。

 

でも、それに比べてインターネットビジネスなら、

はじめるのに必要なものはパソコン1台とネット環境のみです。

 

これだけで、今夜から誰でもビジネスをはじめることが可能な時代なんですね。

 

さらに、会社での仕事が終わったあとのすきま時間でコツコツと、

たった1人で作業を行うことができるので、わずらわしい人間関係など存在しない世界です。

 

僕もサラリーマンをしながら副業として取り組んだので、

本業をしながらビジネスを行う大変さは熟知しているつもりです。

 

でも、何もしなければ苦手な上司ややりたくない仕事をこれから20年以上も続けることになります。

 

それならほんの1~2年ほど遊ぶのを我慢したり、

睡眠時間を削ったりしてビジネスを始めて会社を退職できるならがんばれる気がしてきませんか?

 

「自分には無理だ」とやる前から決めつけてしまうのはもったいないと思いますし、

それに僕たちは今までの教育でビジネスの始めかたや、

お金の稼ぎかたなんてのは教えられてこなかったので自信はなくて当たり前です。

 

自信は行動していくなかでついてくるものです。

 

ちなみに僕は低学歴ですし、人に自慢できるような特技もありません。

 

そんな僕でもビジネスを始めることができる、インターネットには無限の可能性が秘められているのです。

 

以下も合わせてどうぞ。

脱サラするための方法が10日でわかる無料メール講座

3000円相当の書籍が特典として無料で読めます。

書籍の無料配布は予告なく終了する場合がありますので興味があればお早めに。