汗のにおいを消す方法・対策

今回は汗のにおいを消す方法を書いていきます。

まず、汗に成分ですが、

皮脂や垢が混ざり、雑菌が繁殖して臭いを放ちます。

汗の種類・説明

心理的な作用によってかく汗は、アポクリン腺という汗腺から分泌されます。

全身のあらゆるところにあるエクリン腺と比べて、アポクリン腺は脇の下や陰部、

耳の裏、乳輪といったごく限られた部分にのみ存在し、含まれる成分も異なります。

99%が水分で無味無臭であるエクリン腺に対し、

アポクリン腺から分泌される汗には脂質やたんぱく質、鉄分、アンモニアなどが含まれており、

汗をかいた直後はエクリン腺の汗と同様に臭いは気になりませんが、

時間が経過すると独特の臭いを発するようになります。

汗をかいて雑菌が繁殖するには、1~2時間程度と言われています。

と、まぁごちゃごちゃ言いましたが、早速、汗のにおいを消す方法を書いていきます。


・水で濡らしたタオルで拭く

乾いたタオルで拭くと皮膚表面の乾燥を避けるために再び汗が出てきます。

・吸水性に優れたインナーを着る

汗をかいてもインナーが吸ってくれるので皮膚で雑菌が繁殖する心配もありません。

しかし、全く臭いがしなくなるわけではないので注意を。

・定期的に運動をして汗を出す習慣を付ける

日頃から老廃物を出していれば汗のにおいを抑えられるそうです。

・体を洗いすぎない

皮膚表面には善玉菌と悪玉菌が住みついていて洗いすぎると良い菌が流れてしまい、

悪玉菌が臭いを出します。

・インナーなどの着替えを持っていく

肌についた汗は拭きとれるけれど、

服にしみついた汗はそのままです。

ですので、薄手のインナーなどを袋に入れて持ち歩くのもいいでしょう。

・シャワーではなく、湯船につかる

湯船につかることでベタベタとした匂いの原因になりやすい汗を体から出すことができます。

・肉を食べない

過去に記事に何度も肉が身体に悪いことを書いてきましたが、

肉を食べると体臭や体液、排せつ物なども臭くなります。

↓肉が身体に悪い話↓

ヴィーガンは健康、むしろ肉食は体に最悪です。 健康と医療ランキング まず、ヴィーガンは健康にいいです。 というより、肉食が悪すぎて...

と、以上です。

日頃からセンスや折り畳み傘などを持ち歩いて、

できるだけ汗を書かないようにするのがベストだと私個人は思います^^

過去の記事もよかったら見てください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする