老化を防いで永遠の若さを

老けないために気を付ける方法がいくつかあります。

それぞれ見ていきましょう!(^^)!

まず項目を上げます

・AGEsを防ぐ

・過度な有酸素運動を控える

・直射日光を避ける

・多量な糖分を控える

・肉を食べるのを減らす

・食べすぎをやめる

・酵素食品を取り入れる

と、パッと思いつくだけでもこれくらいあります。

では、それぞれ解説していきます。


AGEsを防ぐ

そもそもAGEsとは?

以下ウィキペディアから引用

「AGEs(エージス、エイジス、エイジズ、エージーイー)とは、Advanced Glycation End Productsの略語であり、終末糖化産物、後期糖化生成物 等と訳される。タンパク質の糖化反応(メイラード反応)によって作られる生成物の総称であり[1]、身体の様々な老化に関与する物質(より正確に言えば、生体化学反応による生成物)と言える。現在判明しているだけでも、AGEsには数十種類の化合物があり、それぞれが多種多様な化学的性質を有する。AGEsの例としては、Nε-カルボキシメチルリシン(CML)、Nε-カルボキシエチルリシン(CEL)、アルグピリミジンなどが知られている。類似の概念に過酸化脂質に由来する終末過酸化産物(Advanced Lipoxidation End products、ALEs)がある[2]。

AGEsは糖尿病、アテローム性動脈硬化症、慢性腎不全、アルツハイマー型認知症などの変性疾患(英語版)を悪化させると言われる[2]。糖尿病の血管系合併症の原因ともされる。活性酸素による細胞障害を加速し、機能を変化させるという。」

と、まぁごちゃごちゃ書いてありますが、

簡単に言うと、熱したものにはAGEsが発生して老化を促進させますよってことです

AGEsについては過去に記事に書いてあるので、

是非参照してください( ^^) _旦~~

健康と医療ランキング まず、肌をきれいに本気でしたいと思っている人に話すことがいくつかあります。 それは ・食生活 ...

過度な有酸素運動を控える

過度な有酸素運動をすると活性酸素が発生します。

活性酸素は、体内に取り込んだ酸素から作られます。

もともとは外部の刺激やウイルスなどから身体を守るために必要な活性酸素ですが

増えすぎることにより自分の細胞を酸化し、サビらせます
細胞の酸化が進むと、新陳代謝が悪化、疲れやすくなり、肌トラブル、白髪が増えたり

などなど、老化を促進させてしまいます。

ですので、マラソンとか、ランニングのしすぎには注意ですね。


直射日光を避ける

これについても過去に記事に書いてありますが、

ここではさらに詳しく書いていきます。

肌を老化させるのは紫外線です。

日光に当たると身体からビタミンなどが生成されたりしますが、

紫外線を考えるならば、皮膚を最も老化させるのは昼間の太陽光であり、
夕日や朝日は少しマシです。

もっとも紫外線が強いのが6月の夏至。

紫外線量が多いのが、7月と8月。

そして紫外線の予防ですが、前の記事に書いてあります。

ここで簡単に紹介すると、

・サングラスをかける

・日傘をさす

・できるだけ天然の日焼け止めを塗る


多量な糖分を控える

砂糖を摂取しすぎると糖化します。

この糖化が老ける原因のひとつになります。

活性酸素による酸化が「体のサビ」と言われるのに対して、

糖化は「体のコゲ」とも呼ばれています。

これが進むと肌のシワやくすみ、シミなどとなって現れます。

糖化について語りだすと、1つの記事になってしまうので、

糖化について詳しく書かれているサイトを紹介します

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/139.html

それと、砂糖の取りすぎは老化だけでなく、健康にも悪いですし、

虫歯にもなるので、できるだけ控えましょう!


肉を食べるのを減らす

多くの人は肉こそ元気の源、肉こそ栄養のかたまり、と思っているでしょう。

しかし、肉は体にとても悪いのです。

いくつか過去の記事に肉の有害性を書いています。

是非見てください。

ヴィーガンは健康、むしろ肉食は体に最悪です。 健康と医療ランキング まず、ヴィーガンは健康にいいです。 というより、肉食が悪すぎて...

ここで簡単に説明すると、

日本人の体は肉を受け付けないってこと

そして肉はそもそも健康には悪い食べ物だったってことです。


食べすぎをやめる

食べすぎるとどうなるか?

まず、血糖値が上がります。

血糖値が上がると、老化が進むのですね。

では血糖値の急上昇を避ける方法ですが、

・朝ごはんを食べる

・食事と食事の間を開け過ぎない

・糖質の過剰摂取をしない

・血糖値を上げやすい食べ物を控える

・糖質の吸収を抑える食べ物を一緒に食べる

・野菜から食べる

・食後に軽い運動をする

などなどです。

それと、砂糖を使った料理やお菓子、果物に含まれるブドウ糖は血糖値が上がりやすいです。


・酵素食品を取り入れる

酵素を多く摂るには生に近い状態がベストです。

これは酵素が熱に弱いからです。

ですから、たとえば野菜ならサラダ、魚介類なら刺身で摂るほうがいいのです。

酵素をたくさん含んだ食べ物として、発酵食品がお勧めです。
たとえば、味噌、しょうゆ、酢、塩麹、納豆、ぬか漬け、たくあん、カツオ節、塩辛、くさや、キムチなどなど。

以上で解説を終わります。

長文失礼しました。

他にも記事を書いているのでよかったら見ていってください( ^^) _旦~~

↓がんの話 やはり肉はアカン↓

がんの話 やはり肉はアカン 今回”がん”について記事を書いていきます。 健康と医療ランキング まず、がんとは? がん、ガン、癌、...

↓ダイエット・減量方法とか↓

77キロから56キロまで痩せる方法! 健康と医療ランキング 前回の記事では私の過去のだらしない姿をさらしました。。。 ↓前回の...

↓ヴィーガン(vegan)ベジタリアン(Vegetarian)の話↓

ヴィーガン(vegan)ベジタリアン(Vegetarian)の話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする