本気で肌を綺麗にしたい人限定


健康と医療ランキング

まず、肌をきれいに本気でしたいと思っている人に話すことがいくつかあります。

それは

・食生活

・清潔を保つこと

・正しいスキンケア

・適度な運動

・直射日光を避ける

・ベストな睡眠時間の確保

パッと思いつくだけでこれくらいあります。

また、なにかありましたあ更新して付け加えます。

この記事を見ている人は恐らく、

美容についての知識が豊富な方が多いと思いますが、

一応、初心に戻って基礎から説明していきます。

では、一つずつ説明していきます。

食生活

まず、肌に悪い食べ物。

・ジャンクフード

・お菓子

・揚げたもの、焦げたもの

・ジュース、酒

・肉

などなど、です。

ジャンクードやお菓子、ジュースなどが身体に悪い。

これは聞いたことがあるかもしれませんが、

揚げたもの、焦げたもの、肉が身体に悪いなんて聞いた人はあまりいないと思うので

解説していきますね。

揚げたもの、焦げたもの

これは食べ物を高温で熱した時に出るAGEs(終末糖化産物)という物質が

肌の老化を進めてしまいます。

高温であればあるほどAGEsが増加して老けます。

なので順番にすると…

揚げ物が一番老けます。

その次に焼いたもの

その次に煮たもの

その次に焼いたもの

その次に茹でたもの

その次に生。

てな具合で一番老けない食べ方は生です。

ですので、できるだけ揚げ物は控えましょう。

私はヴィーガンなので魚は食べませんが、

一般人が食べても老けなさそうな食べ方は刺身、サラダ、ゆで卵など。

ヴィーガンについて知らない人はヴィーガンについて説明してブログがあります。

http://mikamiblog.com/2019/04/27/post-16/

そして、は体によくありません。

そもそも日本人の体はまだ肉を受け付けられないのです。

それについて説明している記事があるので紹介しておきます。

http://mikamiblog.com/2019/04/27/post-51/

清潔を保つこと

人間の手がどれだけ汚れているか想像してみてください。

バスのつり革、手すり、ボタン、スマホ、ドアノブなど、

他人がが触っているような場所はやばいです。

実際に私が見たのですが、歳を取ったジジィがバスの席で鼻をほじってました。

他にも、くしゃみ、せきをする時に口で押えた手。

これらの汚れた手でいろいろ触っていました。

これは私が見ただけの世界で、の話です。

私が見てないところでは、その手は何をしていたのでしょうかね。

たとえ話もしたくない不潔な話です。

このような、汚い手が触ったところを私たちは触って生きていかなければありません。

その、汚れた手で顔をこすったり、触ったりしたら肌に悪いのは明白ですね。

ですので、外に出た時はできるだけ顔を触らないようにしましょう。

家に帰ったらまず手を石鹸で洗ってください

あとは枕カバーを変えたり、定期的に掃除をしたりです。

スマホを拭いたり、キーボードを拭いたり、

自分が思いつく限りの清潔を保ちましょう。潔癖になれとは言っていませんよ^^

正しいスキンケア

まず、洗顔料、化粧水、乳液などの成分を見たことはありますか?

本気で肌をきれいにしたいのでしたら、全部調べてみる価値はあります。

ここで説明するには膨大な量になってしまうので、各自調べてみてください。

洗顔料なんていりません。

ぬるいお湯で綺麗に洗えばそれでOKです。

化粧なんかしてる人はそうはいきませんが…

で、私がおすすめするのはオーガニックなものです。

私はヴィーガンですので、できるだけ植物性なものを推します。

例えば、ハトムギ化粧水、ホホバオイルなど。

ちなみに、私は少量のホホバオイルしか使ってないです。

余談かもしれませんが、ヴィーガンの人は湯シャンをお勧めします。

私は湯シャンに切り替えて1年くらい経過したのですが、

すこぶる調子がいいです。

ちなみに、お風呂は一日に2回~3回入ってます。

これがシャンプーとか洗顔料なんか使っていたら肌にダメージを与えますが、

何も使っていない、塩素除去されたお湯で洗い流しているだけなので、

何回でも入ってもいいのです^^

ちなみに、私は朝起きてから、家に帰ってからor寝る前、

もしくはどちらのタイミングでもシャワーを浴びています。

ちなみに、いろいろ肌に塗りまくると、

脂漏性皮膚炎や粉瘤などができてしまい、手術することになる可能性もあります。

適度な運動

運動不足は肌だけではなく、いろいろな臓器にも悪影響を与えます。

代謝が落ち、体が正常に機能しなくなったりもします。

免疫力も落ち、体が弱ってしまったら体は肌を綺麗にすることなんて二の次です。

汗を出すくらいの運動をしてデトックスをしましょう。

まぁ、二次的なものですが、この適度な運動が綺麗な肌を作る上では重要です。

直射日光を避ける

最近外に出ると、直射日光を浴びている人が多すぎです。

肌の老化の原因の半分以上が直射日光を浴びてることなんです。

バスで座るとき、窓際を避ける。

日傘を持ち歩く。

サングラスをかける。

などして対策してください。

サングラスって効果あるの?

って疑問を抱きましたか?

実は、効果があるんです。

サングラスをかけると、サングラスをかけてない人に比べて日焼けをしにくい、

という話があります。

日差しが強いときは目のためにもサングラスをかけましょう。

ベストな睡眠時間

人によってベストな睡眠時間が違いますね。

私の場合は7時間くら寝ないと寝不足気味ですが…(笑)

睡眠中に肌が再生されます。

まぁ、皆さんが聞き飽きたであろう「肌のゴールデンタイム」です。

知らない人は調べてみてください。

たくさん出てくると思うので。

それと、寝不足だと身体が正常に機能しないですし、

肌にいいことなんてありません。

まずは肌に悪いことから取り除いていきましょう。


以上で説明を終わりますが、記事を書いてるときに思い出しました。

サプリメントの話です

基本的に、サプリメントは必要ないです

まぁ、どうしても足りない栄養素が出てきたら補うために買うって感じで、

ビタミンCを大量に摂取しても肌はきれいになりません。

まずは食べ物から変えていきましょう。

「アメリカ人の尿は世界で一番栄養がある。」

そんなジョークを聞いたことがあります。

必要以上にサプリメントを摂取しても尿で流れていきますし、

もしかしたら病気になるかもしれません。

サプリメントを買うお金がもったいないです!

ここまで見ていただき、ありがとうございました。

他にも記事を書いているのでよかったらご覧になっていってください。

http://mikamiblog.com/2019/04/27/post-25/

http://mikamiblog.com/2019/05/05/post-83/

http://mikamiblog.com/2019/05/21/post-141/

http://mikamiblog.com/2019/05/22/post-151/





全般ランキング
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする